普段授業で伝えているような内容を書いていきます。

旧ブログへのリンクを貼っておきます。興味のある方はどうぞ。〜2013.6.23

もっと古いのはこちら。〜2011.5.25

2018年

3月

15日

三つの目

Yeah Man!

 

 

物事を多角的に見る上で、「虫の目」「鳥の目」「魚の目」という考え方があります。「虫の目」とは現場で事実と向き合うこと。五感をフル活用して具体的に事象を見る行為。目の前のことはよく見える分、全体観に乏しくなり近視的になりがちです。それを補うのが「鳥の目」。高い位置から全体を俯瞰する目。全体観を持ち、根本的な課題を発見する。最終的な判断はこの目無くして下すことはできません。そして流れを見るのが「魚の目」。流れを読み、先々も予測する。動きの早い現代社会においては必要かつ重要な目。うまくバランスを保ちたい。特に受験勉強が本格化する学年においては、「虫の目」になりがちなのは仕方がないし、当然のこと。だからこそ、頭の隅に「鳥の目」「魚の目」を意識しておきたい。

 

 

 

もりすえ

2018年

3月

07日

ゴチャ混ぜ禁止

Yeah Man!

 

「好きと嫌い」そして「得意と苦手」というスペクトラム。ともするとゴチャゴチャに混ぜて考えがちな二つの軸はきちんと区別したほうが良いと思います。「好き」で「得意」はめちゃハッピー。「嫌い」で「苦手」には近づかないが吉。「好き」だけど「苦手」は夢か趣味なら問題なし。「嫌い」だけど「得意」は仕事であれば問題なし。自分がどこにいるか客観視することで悩みの原因と努力の方向が見える。

 

 

もりすえ