古謝流

2016年

5月

27日

選ぶ

はいたーい♪(こんにちは)

古謝やいびーん♪(こじゃです)

 

今日私は、おやつのニボシを食べた瞬間にため息を漏らしました…「おいしい!」

 

そのとき、自分にはカルシウムが必要だったことを感じました。

 

大学生時代以降、私は自分で料理をするようになって、自分の好きなものばかりを作っています。

 

そんな中、

無性に野菜が食べたくなったり、お肉が食べたくなったり、ニボシが食べたくなったりするときがありますよね。

 

(まぁ、普段から自分の好きなものを食べてしまっているので、変わりないように見えますが。)

 

無性に食べたくなるにはいろいろ理由があるらしいんです。

 

 

例えば、チョコレートを食べたくなる空腹時や疲れているときには、マグネシウムが足りていないから…

そんなときは、糖分たっぷりのチョコよりも、カカオ含有量の多いダークチョコなどがいいし、他に、マグネシウム不足には、ほうれん草・ブラジリアンナッツ・アーモンド・かぼちゃの種・豆類・玄米を食べるといいらしいんです。

 

まぁつい、無性に食べたくなって、いつもチョコを選んでしまいますがね。(笑)

 

ただ、

いろんなことを知っていると、

いろんな選択肢が増えていいきます。

 

「チョコ食べたいなぁ」と体がマグネシウムを求めていたときに、

 

最近お腹周りも気になるし…たまには、アーモンドに変えてみるか。とか

 

ブラジリアンナッツってどんな味なんだろ、今日はナッツにしてみよ。とか

 

玄米に変えてみよ…とか

 

 

 

勉強の仕方だって、学ぶ姿勢だって、

いろんなやり方を知っていると、いろんな選択肢が増えていきますね。

 

漢字や単語を覚えよう…と思ったときに

 

1ページ使って練習する方法

回数を決めて書いて練習する方法

ひたすらテストして間違ったものを練習し、再度テストする方法

赤ペンを使って書いて、赤シートで隠して覚える方法

その意味や例文を書きながら、理解して自然と覚える方法

 

いろんな覚える方法をやってみて、自分にあった方法を実感し決めてみる。

 

 

 

やり始めた理由は、漢字・単語を覚える…ではなく、

漢字・単語を使って勉強できるようになる…だったり、

留学に行くときに外国の人とコミュニケーション取れるようにする…だったり、

 

理由を浮かべてみると、発音しながら覚えた方がいいや…と

新しい選択肢が生まれてくる。

 

最終的には、自分が「これがいいや」と決める。

 

それが一番ですよね。

生徒のみんなには、それを体感してほしいから、いろいろ話してみますが、本当に合う方法・合わない方法があります。

 

人生の中でも、

「〜したいなぁ」とやりたいことに出会ったときに、

なんでそれがやりたいのかの理由の部分を考えて、

いろんな選択肢を使って、達成してほしいなぁ・達成したいなぁと思います…。

 

愛しの中学生の生徒のみんなは、来月末に1学期期末試験を控えています。

ある学年は、グループごとに技能教科の問題を、試験範囲の部分だけ切り貼りして特製プリントをつくったり、口頭で問題を出し合ったりしながら、楽しそうです。

 

いろんなことを自分で決めて、経験できるよう、いろんな選択肢を伝えていきたいと思います^^

 

古謝やいびーたん♪(こじゃでした)

0 コメント

2015年

4月

24日

「ひ」

はいたーい♪(こんにちは)

こじゃやいびーん♪(古謝です)


1日前は昨日です。

1カ月前は3月だったんです。

1年前は2014年だったんです。


当たり前なんです。笑

当たり前なんですけど、あっという間なんですよね。


私事なのですが、

今このブログを書いている私のPC、おもしろいんです(笑)


「ひ」が打てないのです。


え?

打てているじゃないですか?と思われますよね。

コピペ(コピー&ペースト)です。笑


それは突然訪れました。

「ひさこ」と打ちたくて、

「hisako」→「 iさこ」

え???

古謝衝撃。

「ひ」を探しました。

向いのPC、再起動のあと、こんなとこにいるはずないのに・・・


それから、半年・・・慣れは怖いです。

なんとかやっています。

授業のプリント、名簿、漢字テストや、会議の議事録・・・


私の世界に「ひ」は意外と多いです。


「ひかり」→PCのデータからコピペ

秘密」→インターネット上のデータからコピペ

「避難」→「さける」「なん」と打ち入力


など困難を乗り超えながら(笑)

1ヶ月前に、「ひ」が打てた日が1日あったのです!

奇跡が起きた!と感動した次の日、元に戻りました。


しかし、気付きました。

「ひ」が打てなくとも、

乗り越えている自分がいる。


しかも、結構漢字(「ひ」に関するものに限る)に対する反応も速くなりました。

大変ですが、個人的に好きです(おいしいという部分で)


打てなくても、どうにかなるもんなんです・・・

いや、「どうにかする!」と覚悟を決めることですかね。


「母さんのコロッケ」喜多川泰著

最近読み返した本の中にもその言葉が・・・

私たちだって怖かった。でも、覚悟を決めた。ただそれだけだよ。君も覚悟を決めれば、私たち以上に強くなれる。


ビビッと来ました。

そうだ、「ひ」が打てないことぐらい!と


今日も1日覚悟を決めて、

がんばります。


こころをこめて

こじゃ

おもしろい

2 コメント

2015年

2月

27日

前歯

はいたーい♪(こんにちは)

古謝やいびーん♪(こじゃです)



20××年10月のとある日の朝5時…

転んで前歯を折った人が、

前歯を折ったことをきっかけに、

憧れの夢を叶えた。


嘘だと思うでしょ?

本当なんですよ。


前歯を折って、凹んでいたらもったいない!と

小さな行動を起こし続けたことで、

大きな行動を起こすきっかけを得たんです。


目の前の出来事が

自分の人生にとって

良いことか

悪いことかは

誰にもわからない。

「塞翁が馬」

という、ことわざがあるように


目の前の出来事を

自分の人生にとって

良いきっかけになるように動き出してみる。

作ってみました。

「古謝が前歯」


そう、前歯を折ったのは、私です。

折ったからこそ、聡明舎で働くきっかけを

手に入れました。


ええ、20歳を超えたいい大人が

前歯を折りました。笑


でも、大人だから出来た行動ばかりでした。


「結果は、今のあなたにとって一番いい結果にしかなりません。」

喜多川泰先生の言葉です。


前歯を折った時の笑撃たるや…

痛みも、イタイも…


あの前歯を折るという結果は…

本当にいい結果でした。



今また

目の前の結果を

いいものにするために、

それを活かし

どんな一歩を踏み出すか…。



全力で踏み出していきたいと思います。


1 コメント

2015年

2月

13日

奮闘中

はいたーい♪(こんにちは)

古謝やいびーん♪(こじゃです)

本日は、沖縄出身の古謝が寒さに負けず、ブログを綴らせてもらいます。


いつもブログを読んでくださり、本当にありがとうございます。


いよいよ、来週の月曜日は2/16...


神奈川県公立高校の学力検査・・・


子供達も、先生達も、日々奮闘中です。


変えることのできる残り時間、


自分の自信に繋がるように、


不安を自信に変えられるように・・・。


私は今主に、瀬谷校で働いております。


瀬谷校には色んな生徒が通ってくれています。


一人一人みんないい子なんですよね。


素直で。


かわいい。


なかなか上手くいかないことも多いですが、


幸せだなぁと思います。



しかし、

ホント、上手くいかないことが多いこと(笑)


笑っちゃいます。


原因はいっぱいあります。


・時間をうまくつかっていない。


・声をかけられなかった。

・メモし忘れた。


・チョコを食べ過ぎた。

・coffeeを飲みすぎた。


etc..


(下の2つは、ランナーズハイならぬカフェインハイにしまった原因です。

みなさまカフェインのとり過ぎにはご注意を・・・♡)


原因は、ホントいっぱいあるんです。


自分の中に。


それを話した時に、


いつも優しく笑い飛ばしてくれるんです。(笑)


笑えない時もありますが。


そして、

いつも見守って挑戦させてくれるんです。


私は、子供達を保護者の方、地域の方と育てる側です。


でも、まだまだ育ててもらうときもあります。


人は「育てられたように育てる」ようになっている。


最近言われて、はっとした言葉です。


勿論、やってもらったことを、やりたいと思う育て方もあります。


が、自分は「こう育てたい」と思ったことだってあります。


人は「育てられたように育てる」ようになっている。


どう育てたいかを意識していきたいと、思います。


誠実に、真摯に、全力で参りますので、間違っていたら教えてください。


1つ1つ、できるように。

1つ1つ、役に立てるように。

1つ1つ、育てられるように。

1つ1つ心を込められるよう、日々努めていきます♡



2014年

12月

26日

♡なれる♡


はいたーい♪ (こんにちは)

 

ぐすーよー、ちゅーうがなびら(みなさん、ご機嫌いかがですか?)

 

古謝やいびーん。(こじゃです。)

 

※沖縄出身の古謝が愛拶だけ沖縄の方言お送りしています♡



ようやく2014年が終わろうとしています。



新しかった環境。


新しかった仕事。


新しかった生活。



5月

だんだんと慣れてきた。


10月

いろいろと見えてきた。


12月

このままじゃイヤだ。変わりたいと思えた。




はじめは泣きに泣いてたあの日々が、


泣きそうになったら、


こらえられるようになった(笑)...少しずつ。




だんだん、慣れてきた。



*******************************************************************


「慣れ」って不思議。



「きつい・・・!!!!」って思ってたことが、「ふつう」になる。




「慣れ」って不思議。


「楽しいっ♪」って思ってたことが、「ふつう」になる。



「幸せ・・・(●’∀`●)」って思ってたことが、「ふつう」になる。


「すごい!!!!」って思ってたことが、「ふつう」になる。



できなかったことが、


できるようになった「ふつう」って、すごくいい。



だけど、


大切に思ってたり、


幸せを感じてたり、


有り難いと思っていたりするのが、


「ふつう」に思うって、なんだか寂しい。


「当たり前」に感じてるって、なんだかイヤだな。


******************************************************************



なんて、そうやって


大切にしたいことが、


また一つ増えて、


幸せだなぁ♪

 

2014年

本当にお世話になりました。

 

本当にたくさんの方に出会え、

 

たくさんの方に支えられた1年でした。

 


感謝と 愛と こころを こめて

 

古謝

0 コメント

2014年

12月

12日

メガネ・・・


はいたーい♪ (こんにちは)

 

ぐすーよー、ちゅーうがなびら(みなさん、ご機嫌いかがですか?)

 

古謝やいびーん。(こじゃです。)


※沖縄出身の古謝がお送りしています♡



懐かしいのが出てきました。


THE大学の卒論の文集で書いた表紙


写真をのせようとしたのですが

うまくいかなかったので文章のみです。。;;


当時は真剣に考えた表紙なんです。

数学の研究室なのに、メガネが五つ縦に並んだイラスト・・・。

今考えると、ふざけてる(笑)



同じ研究室の四人プラス教授も眼鏡。




**********************





一人一人の眼鏡も、



一人一人の価値観も、



一人一人の個性も、



違うもの。




他人の眼鏡をかけたって、


度数が弱くて見えなかったり、


度数が強すぎて気持ち悪くなったり、



いいことはない。



だから、



自分のことは自分のこと。


他人がどうこうじゃないんだ。



自分の準備が、他人と違うように、


自分にとって必要なものが、他人と違うように。



自分で、選んで「やる!」と決める。



***********************


あの人はすごい。


この人よりは、自分がいい。



そんなくらべたって、


苦しいだけ。



*********************




これから出会う人達、



目の前の子供達のため、



自分の準備を。



こころをこめます

(>_<)





こころをこめて

古謝


0 コメント

2014年

11月

28日

価値

中学一年生の夏まつり。



同じ部活の友達と、


楽しみで、昼間から出掛けた。


あの頃のくじ引きとか、ダーツとか、金魚すくいとか、


今では、「いいや」って思うことのある出店の一つ一つが、


すっごくキラキラしたアトラクションだった…。



その日の、私を引き付けた出店は…



500円払って、包装された品物を選べる出店。


そう、まさに外国映画にあるようなクリスマスツリーの下にあるプレゼントみたいに見えて、



うっきうき!



慎重に選んで…



当時流行ってた「ゲームボーイ」くらいの大きさで…、

重さもあるものを…、


色は…赤だったりして…。


開く瞬間に色んなイメージが…


ゲームボーイだったら、


どうリアクションとろうかな…♪



なんて。(笑)



しかし、



開いて出てきたのは、


わかりますよね?

こういうおまつりの景品って...


そう、

予想を越えてくれるんです


ドライバーセット…。

「……。」



えっ。




と、友達も私もリアクションが取れず。




そんな、中学生に

お店のお兄さんは、

「これ、結構高いんだよー。良いの当てたねー!」なんて。


お兄さんに愛想笑いをして、


しょんぼりして持って帰ったのを覚えてます。





当時は、全く必要を感じてなくって、しょんぼりしてたのに、



5年経って、

カラーボックスを組み立てるときに

「おっ使えるじゃん!」

と感じ。


今では、

欠かせない…ほどではないけど(笑)

何かと活躍中のドライバーセット…。




出会った瞬間は、わからないことも、


時間がたつと、わかることになる。



そんなことを、


改めて実感した、


引っ越し作業中に


ベッドを解体した昼下がり…。


なんだか、大人になった気がした。


だから、


今はわからなかったり、


苦に感じてることだったり、


不安に感じてることだって、



時間をかけて、


わくわくしたり、


自信がもてるようになったり、


笑ってしまったり、


感謝しきれないくらいになってる。



だから、


やっぱり、


「イマ」って



本当に大切だなって



感じました。




ありがとうございます。




色んな出会いも



色んな作品も



色んな本も



色んな絵も



これから何かを気づける自分になるまで、


また


時間をかけて、


大切に感じるまで。



一つ一つを受け止めていこう。


こころをこめて。


古謝


0 コメント

2014年

11月

14日

アリか?ナシか?

 

はいたーい♪(こんにちは^^)

 

古謝やいびーん♪(こじゃです)


この前、たくさん頑張っている姿がみれました。

 

瀬谷中 演劇部の発表会・・・

 

瀬谷中 男子バスケット部の試合・・・


いやぁ・・・

やっぱり全力な姿は、男女問わず、年上年下問わず、

 

すっごくかっこいい♡

 

こんな風に活躍していたんだなぁ♡

 

前よりも上手くなってる!かっこいい♡

(演劇部の子の演技をVTRで見たことがあり、その変化に感動♡)

→その子のお母さんと話したら、お母さんも涙ぐまれていて、もらい泣きそうに笑


古謝は興奮して「○○かっこいい!!」心の中で叫びすぎてしまいました♡

(実際にも叫んだかもしれませんが・・・笑)


こんな風に、

 

部活も、学校の勉強も、聡明舎の勉強も

 

彼ら彼女らは頑張っているんだなぁと実感しました。

そして、

そんな子達が

すっっっごく大好きだなぁと。照

 

 

ただ、


全力で頑張り過ぎて、

時には

宿題をやろうと頑張っているときに

「疲れた・・・」と机に向かったまま寝ちゃう日だって。

 

部活に行っても、

頑張ろうと思うのに、頑張れないときだって。

 

授業を一生懸命に受けようとしているのに、

なかなか覚えられないときだって・・・。


落ち込んじゃうとき、

あるんじゃないかなぁと思うのです。

 

そんな自分がいやだなぁと。

 

そんな自分「なし」だと。

 

まぁ・・・私が思うことなんですけどね。


 勉強を通して繋がって、

勉強を通して「勉強以外の大切なこと」を

伝えられたらと思うのです。

 

「勉強以外の大切なこと」

それは、ようやく私も

もてるようになった【自信】。

 

・・・今の自分が「あり」と思えること。

 

・・・今の自分に「いいね!」と言えること。


模索中ですが・・・♡


こじゃ


最近好きな曲です↓

途中でメイキング映像(1分44秒〜3分23秒まで)があります^^

1 コメント

2014年

10月

31日

いただきます♡

はいたーい♪(こんにちは^^)

 

古謝やいびーん♡(こじゃです)

 

聡明舎瀬谷校に入り


教室に向かおうとする廊下の途中の壁に


何やら写真と言葉と・・・日付けらしいものが書かれた


日めくりカレンダーが・・・。


めくってみると


2014.10.23木

あと116日

「勉強という道具は自分をピカピカに磨いて、

昨日の自分とは違う自分になるためにある。」

2014.10.25土

あと114日

「心配すんなお前ならできる」

2014.10.30木

あと109日

「本気ですれば、大抵のことはできる。

 本気ですれば、何でも面白い。

 本気ですれば、誰かが助けてくれる。」

2014.11.9日

あと99日

「誰よりも三倍、四倍、五倍、勉強するもの・・・それが天才だ。」

これが
2015.2.15月
まで、約109枚準備されている・・・

ん?

2015.2.15月

そう、
神奈川県公立高校入学者選抜試験
学力検査実施日である。

その日まで

準備できる日数・・・

それが見て分かる、日めくりカレンダー・・・

その日数を見て

思い出して欲しい。

君達が応援されて来たということを。

君達が心を込めて準備して来たということを。


思い出して欲しい。

あなた達は命をかけて準備してきたことを。

あなた達を命がけで応援してくれていた方々がいることを。


心から応援しているし、

嘘偽り無く、命をかけて力になりたいと思っている。

嘘偽り無く、

あなた達のお父様・お母様・・・家族の方々は、

力になり、支えてくださっている。



なかなか怒れないよ??


心から幸せになって欲しいと思っているから、


あんなに心を砕いているんだよ。



分かっているけど、反抗期なんだよな。

思ってない態度取っちゃうんだよな?


でも、

心から感謝しているんだよなぁ。


心にもっておこうな。


あの日怒ってくれたから、今こうして頑張り続けられたんだよ。


毎日お弁当つくってくれたから、「よしっ」って力が湧いたんだよ。


って。


たくさんの人達に


たくさんの力をいただいているんだね。


有り難うございます。


私もたくさん力になれるよう、頑張るので・・・


これからも・・・いただきます♡


(使い方違っているかもしれませんが・・・)


1 コメント

2014年

10月

17日

あなたの人生最良の日は??

はいたーい♪(こんにちは^^)


古謝やいびーん♡(こじゃです)



***************


だいぶ更新が滞ってしまい、

申し訳ありません・・・。


***************


今日は


ある人からされた質問をみなさまにも


「あなたの人生で一番最良の日はいつですか?」


それは、小学校時代の憧れの先生に出会った日かも知れない。


それは、喜多川泰先生の本に出会ったあの日かも・・・


それは、松尾先生のブレイクするーを読んだあの日かも・・・




いろんな出会い・感動・失敗・・・を思い出しながら、


色んな「苦しい」と思ったことも

色んな「悲しい」と思ったことも

たくさん「こめんなさい」と思って泣いた時も

たくさん「ありがとうございます」と思った時も

ちょっと「自分のこと好きになれたかも」と思った時も


いろんな「時」を乗り越えた



が、一番幸せだなぁと、気付いてしまったんです♡



だから、どうってことはないんですけどね。


でも、幸せだなぁ。


こじゃ



1 コメント

2014年

10月

03日

心♡

はいたーい♪

古謝やいびーん♪

 

最近、染谷先生の影響で「心」の存在を考えて・・・

 

考えて・・・

 

考えて・・・

 

考えている古謝です。

 

 

目には見えないけれど、支えてくれている。

 

すっごく嫌なことがあったり、

 

誰も悪くないのに、ショックを受けることがあったり、

 

落ち込んだときに、

 

浮かんでくる・・・クシャッとした【笑顔】

 

聞こえてくる・・・私を励ます【声】

 

目には見えないはずなのに、

 

心のなかに

 

ぽわん・・・と浮かぶんですよね。

心・・

 

心がこもっているとか。

 

心がこもっていないとか。

 

分かるようになりたいなぁ。

 

本当にそう思うのです。

 

 

いつもは、クシャクシャな状態で、

持って来ていたテストが、

どのテストもファイルに入れられて「ぴしっ」となっている。

 

「きりっとしたテストで持っていこう」

 

そんな・・・

 

そんな心がそこに・・・あるんですよね。

 

きっと(●^^●)

 

小学6年生の子達がですね、

 

宿題を自分から 見せてくれるようになったり、

しっかりできるように近づいていたり、

終わらなかったものを1つ1つ完成させていくのです。

 

すごくいいチームなんです。

 

心が・・・ある子達なんですね。

 

 

心をこめて・・・

 

また、頑張っていきましょ♪

 

古謝

 

3 コメント

2014年

9月

19日

場所。

はいたーい♪(こんにちはー^^)

こじゃやいびーん♪(古謝です)

愛のコーヒー
愛のコーヒー

中学生だったあの頃、

学校の先生になるのが夢だった。

学校の先生になったら、

「熱く情熱をもったカッコイイ先生」になれると思ってた。

 

高校生だったあの頃、

憧れの大学に進学できたら・・・

大学生になったら、

すっごくポジティブで

楽しい生活をしてると思っていた。

 

大学生だった数年前、

とある本を読んで

「ある場所」で働いたら、

熱く、面白く、カッコ良く、素敵な・・・

尊敬できる自分になれると思っていた。

 

だけど

・・・

 

中学生だったあの頃、

学校の先生になるのが夢だった。

学校の先生になったら、

必死で

毎日朝から晩まで

授業のこと考えて、

手紙のこと考えて、

どんな一日だったか思い出せないくらい

いっぱいいっぱいな古謝妃沙子がいた。

 

 

高校生だったあの頃、

憧れの大学に進学できたら・・・

大学生になったら、

沖縄から遠く離れた東北の大学で、

楽しくもあれば、

ホームシックで涙し、

人の温かさに涙し、

寒さに凍え涙し、

ネガティブで、

色んな人に助けてもらってばかりの

古謝妃沙子がいた。

 

 

大学生だった数年前、

とある本を読んで

「ある場所」で働いたら、

毎日毎日

泣いたり、

怒ったり、

笑ったり、

スベったり、

泣いたり、

毎日がむしゃらな

古謝妃沙子がいる。

 

憧れの場所が

自分を

変えてくれると

勘違いしていたあの頃。

 

大好きな場所で

自分を

変わると

決めた今。

 

今の自分、

そんなに、

嫌いじゃない(笑)

好きな自分になるために、

また、変わろう。

 

大好きな

応援してくれている人たちのために。

 

 

古謝

 

2 コメント

2014年

8月

22日

それって…

ボール積み♡
ボール積み♡

はいたーい♪(こんにちは)

こじゃやいびーん♪(古謝です)

 

**********************************************

 

突然ですが、質問です。

 

「たまご100個、食べてください。」と、言われました。

あなたは、食べることが出来ますか?



…まぁ、なんとかいけるかなぁ。

 嫌いじゃないし。

 

では、さらに…

「たまご100個を3秒で、食べてください。」と、言われました。

あなたは、食べることが出来ますか?

 

 


…えー、絶対無理!


…3秒?!無理!

 でも、待てよ…先に割って、ジョッキに入れてたら一気にいけるかな…?

 3秒は厳しくても、5秒ならいけるかも。

 あっ!!うずらの卵だったら…3秒いけるかな?!

 

 

今、どんな卵を想像してますか?

 


…えっ、普通の卵。鶏のやつ。

 はっ!!!!!

 

…ん?うずらの卵。

 はっ!!!!!

 
 いくら!!!
 
 
そうなんですよ。どんな卵でもいいのです。
 
**********************************************
 
とある人と話して、「あは!」体験をした古謝です。
 
色んな人と話して、色んな考え方に出会います。
自分と同じ考え方だったり、真逆だったり、別の角度からの考え方だったり…。
自分とは違う考え方・価値観に出会うと、今までの自分とは違う自分になれます。
 
私も「たまごの質問」で、一つ前の自分とは別人になれました。
 
 
やはり、【出会いで、人生は変わる。

 

 

そう実感し、生徒に「たまごの質問」をしたんです。

 

返ってくる・返ってくる「絶対無理!」の嵐(笑)

 

しかし、その中で、いたのです!

…「それって、一人じゃなきゃだめなんですか?」

 

「おまえ、すごいっっ!!!」

古謝興奮(笑)

鶏の卵であろうが、

うずらの卵であろうが、

鮭の卵であろうが、

シシャモの卵であろうが、

私が考えていたのは、自分一人で食べる方法。

 

彼は、一人ではなく誰かと協力する方法。

 

 

自分とは全く違う考え方です。
 
年齢、立場は、やはり全く関係ないのです。
 
やはり、【出会いで、人生は変わる。

 


2014夏期講習もあと3日…

私にとって、人生を変える夏になっております。

 

いつも、本当に有難うございます。

 

 

 

2014夏、古謝の心の支え♡
2014夏、古謝の心の支え♡

こころをこめて。

こじゃ

3 コメント

2014年

7月

11日

角度

はいたーい♪(こんにちは)

こじゃやいびーん♪(古謝です)

晴れ
晴れ

「古謝先生ー!」

と、ある子が見せてくれた数枚の写メ…

 

夕日…♪沈むギリギリまで輝くんだ。
夕日…♪沈むギリギリまで輝くんだ。

きれいだねぇ…

と、思わずうっとり♡

 

美しいものを

美しいと感じる心♡

素敵だねぇ。と話す古謝

すると、

木漏れ日♡1
木漏れ日♡1
木漏れ日♡2
木漏れ日♡2

上の

2枚の写メを見せて、

「光のあたり具合で、こんなに違うんだよー」

と、

教えてくれました。

集中!
集中!

角度をちょっと変えるだけで

ピース!素敵な笑顔は無敵♡
ピース!素敵な笑顔は無敵♡

ちょっと見るポイントを変えるだけで、

印象が変わります。

 

ちょっと見る角度を変えると

色んなことに気づけます。

 

中学3年生は引退のかかった試合が

一つ、また一つと終わって行きます。

 

ある生徒の試合前の「勝つ!!」というオーラが

はんぱなかったそうです。

 

目の前の試合…

 

そこにかける思い…

勉強との両立…。

 

大変だったろうなぁ。

だからこそ、

 

見えるもの・見えないもの

気づける喜びを大切にしたいと思います。

 

まだまだ見つけられませんが…

 

ちょっと角度を変えると

光のあたり具合が変わるように…

 

考えるポイントを変えると

気づけることが変わる…。

 

大切にしたいこと…

しっかり見つける力を

身につけたいなぁと思うのです。

 

こじゃ

1 コメント

2014年

6月

27日

うちわto私。

はいたーい♪(こんにちは)

こじゃやいびーん♪(古謝です)

 

今年も暑くなったこの時期に登場…

熱い夏には欠かせないこの一本!

短髪も素敵です♡
短髪も素敵です♡

「聡明うちわ」のご紹介。

 

本日は、

古謝の

古謝による

古謝のための

イベント…

 

「うちわ to 私」

※聡明うちわを広めようと、

古謝が聡明うちわを持った人の写真を写す、

という

とても楽しいイベントです♪

 

をお見せします。

視力検査…
視力検査…
どーせ無理をぶっ飛ばす♪
どーせ無理をぶっ飛ばす♪
This is ちょうどいい UCHIWA!
This is ちょうどいい UCHIWA!
さわやか系ミジンコいけめん♡
さわやか系ミジンコいけめん♡
うちわ…はじめました♡
うちわ…はじめました♡
カッコイイ大人は背中で語る。
カッコイイ大人は背中で語る。
大切なものを大切にできる…だから聡明舎♡
大切なものを大切にできる…だから聡明舎♡
大人になったらいろんなことがみえてくる...♪
大人になったらいろんなことがみえてくる...♪
子供だから見えることもある...。
子供だから見えることもある...。
無敵な聡明舎生☆
無敵な聡明舎生☆
カッコイイ…♡
カッコイイ…♡
ぼくとUchiwaとカザス…♪ほんとイイ笑顔♡
ぼくとUchiwaとカザス…♪ほんとイイ笑顔♡
いつもカバンの中には…コレ♪
いつもカバンの中には…コレ♪

最後に、私も大好きな瀬谷校室長の山崎のつぶやきを…♡

勝手に古謝がお送りします♪

なんかさ・・・
なんかさ・・・

今日、聡明舎に来て空気を入れ換えようと窓を開けたら、

「さぁーーー」っていい風が吹いたんだよ。

そういう時って、気持ちいいよなぁ…。

 

逆にさ、

風が起きなくて「あちーなぁ」って思うよなぁ。

移動教室から帰ってきた教室とか。

夏の暑い日の閉めきってた部屋とかさ。

蒸しっとしてさ…

汗なんか勝手に出てきて…

そういう時って、なんか嫌だよなぁ…。

 

でもさぁ
でもさぁ

でもさぁ。

オレ思うんだよね…

風が吹かないことを嘆くんじゃねぇぞ…って。

 

風は起こすもんでしょ!


ってね。

風は起こすものだ。
風は起こすものだ。

こじゃ

2 コメント

2014年

6月

13日

おかげさまで…。

はいたーい♪(こんにちは)

こじゃやいびーん!(こじゃです。)

 

 

この前、週末母に会えるー♡と、

ウキウキしながらも、寝ていたら、

窓が急にガラッと開く…(あれ、カギかけたのに)

 

心の声:「えっやばい。でも目が開けられない。なんで?!」

 

謎の音:「「ドスン」」(枕元に何か…)

 

謎の声:「ひさちゃーん!早めに来ちゃったさぁ!」

 

心の声:「あれ?お母さん?!」

私の部屋は、アパートの3F。

窓からの訪問はありえない…。

もしかして…お母さんの…?

 

すると、目の前に涙を流しているお母さん。

 

お母さんの声:「ひさちゃん、お母さんね、もうあと…◯年しか生きられないの。」

 

「「「「お母さーーーーん」」」」

 

と叫び、目から涙が溢れている私。

 

「あ、夢。」

「良かった。」

 

2014年6月のとある朝、

古謝はとある夢をみました。

 

久々の号泣。

 

お母さんと一緒に過ごせる時間、

そんなに長くはないと知っている。

 

だけど、

あと◯年と、期限が決まっていると

焦ってしまう・悲しくなってしまう。

 

なんだか、情けなかった。

 

大切なひとなのに、

会えなくなるから

大切にしようなんて。

 

でも、すぐに

心をこめて、電話をかけたんですがね(笑)

出なかったんですが。

 

 

そんなことあったかと思えば、

夢の中での

お父さんの「ひさこー」という呼び声

目覚める。

 

「ありがたや〜〜」

とも思いつつ、

 

一週間の間に

お父さんとお母さんの夢が見れるなんて。

 

幸せだなぁと実感です。

 

(※古謝父も古謝母も健在です)

 

今週は母に遅めの母の日のサプライズを。

 

今、ここにいられることを

素直に感謝しました。

 

まわりの状況がどうあれ、

目の前のこと(仕事や、子供のこと)に

全力で、真摯に取り組む母…

 

お母さんの影響で、

どんな時も全力で、真摯に取り組む姿が美しいと思うのです。

 

どんなときも

家族に対する愛情を野菜に込めて

野菜を育て、送ってくれる父…

心をこめて、時間をかけて。

やさしい父。

 

お父さんの影響で、

どんな時も、

心をこめて、時間をかけることが、愛情表現であると

そうしたいと

思ってしまうのです。

 

そして、そう思う自分が大好きです。

おかげさまです。

 

目の前の人の行動が、

心を打ち、

目の前の人の姿が、

憧れになり、

心の支えになる。

 

そんな大人に私もなりたい。

 

いや

なります。

 

古謝

 

2 コメント

2014年

5月

30日

全力な自分に出会える一日。

 

5/18(日)は、聡明舎 瀬谷校

試験対策の授業でした。

 

前日のPM21:25まで、中1・2年生は授業。

18日はAM10:00から授業開始。

 

「さっき起きました」の顔をしながらも…

 

「山崎先生おはようございます。」

「堀金先生おはようございます。」

「染谷先生おはようございます。」

「赤間先生おはようございます。」

「古謝先生おはようございます。」

 

生徒たちは、先生1人1人にあいさつを。

 

元気なあいさつは

やっぱり素敵。

そして

無敵♪

 

遅刻しそうだから、全力でダッシュし、息絶え絶えの中2の女の子。

開始10分前には、準備出来ていることも素敵。

だが、遅刻しそうになったときに

こうやって、息を切らし入ってきたら、素敵さ倍増です。

 

部活を抜けて、少しでも参加しようと来る子たち。

 

忙しい「から」、宿題出来ませんでした。

ではなく

忙しい「けど」、全力で宿題やってきた。

 

休みの日に授業…

「だから」元気を出せる聡明舎生☆

 

休みの日に授業…

「だから」いつも以上に姿勢を正している聡明舎生☆

 

休みの日に授業…
「だから」全力で目の前の授業に取り組む聡明舎生☆
 
 
「大変」だと感じたときは
「大」きく「変」わるチャンス!
 
「「ピンチは〜?」」
「チャ…ンス。」
 
本当に、「ピンチ」を感じている時に言われたとき、
半べそを何度もかきながら
「チャンス…」とつぶやかされ…
いや、つぶやいていました(笑)
 
目の前のことは、変えられないけど
何を言うかは
変えられる。
何を言うか変えると、
目の前の行動が少し変わる。
目の前の生徒が少し変わる。
 
どう変えるか
行動を変えると、
 
だんだん
感じ方が少し変わる。
 
すぐには変わらなくとも。
 
少しずつ…少しずつ。
 
素敵な
芽が
少しずつ…少しずつ…
出ているんです。
 
こじゃ
 
1 コメント

2014年

5月

16日

続けること。

はいたーい♪(こんにちは)

 

ぐすーよー、ちゅーうがなびら。(みなさん、ご機嫌いかがですか?)

 

わんねー、こじゃやいびーん!(私はこじゃです。)

 

いっぺーちゃーがんじゅーやいびーんどぉ。(とても元気ですよ。)

 

 

ただいま、聡明舎では父の日母の日の手紙を受け取りに来て頂いております♪

 

保護者の方と、手紙を手渡しつつ、いろいろ話せる幸せな機会♡

 

「毎年、この手紙が楽しみなんです♪」

「この手紙が宝物です♡」

嬉しいお言葉を頂いております♡むふ

 

お話してて、

最近の子供達のお家での様子が知れるんです。

 

普段、一生懸命で、

私の全力の褒めを受けても、

「あー、ありがとうございます。」とポーカーフェイスな子。

 

お家では、すっごく喜んで「古謝先生に褒められたんだよ!」と

お母さまに自慢してるようなんです♡

 

こんな機会だからこそ

そんな、保護者の方からしかお聞きできない話が…

私の宝物なんです♪

 

来てくださったお父さま、お母さま、本当にありがとうございます。

 

これから来てくださる、お父さまお母さま、

このイベントは24日まで各校舎で開催しておりますので、

いろんなお話ができたらと思いますので♡

ぜひ足をお運びください♪

 

気づいたら5月も16日となり、半分を過ぎました。

 

あっという間に、半年が過ぎようとしているんですね。

 

 

新しい学年になって、もう2ヶ月、まだ2ヶ月…

 

私の大好きな小6のクラスは、

 川口先生に「授業中の切り替えが素晴らしい」と褒めてもらいました♪(笑)

 

中1の女の子は、あいさつの時に自分のことよりも、周りのことを優先していました。

 当たり前なんですけど、素敵だったんです…♡

 

 

時間がすぎる中、成長した部分があれば、まだまだな部分がある。

 

先生も生徒も一緒なんだなぁ…と、改めて実感です。

 

私、古謝も少し成長したんです(笑)

 

なかなか大きい声で言えませんが、

 

ちょっとずつ続けることができているんです。

 

 

そう・・・

 

春期講習の目標「できるだけ1日1枚葉書を書く」を続けられているんです。

 

そう、できるだけ(笑)

 

1週間に3枚とかになってしまうので、

やり始めて、松尾先生井出先生の偉大さを知りました。

 

でも、少しずつでも続けられていることが、嬉しいんです。

 

そして、私の葉書を喜んでくれたのを知ると本当に幸せです。

 

この前、中2の女の子が

「古謝先生、この前お手紙ありがとうございました。これ、返事です。」

と、お手紙を…。

 

いやぁ。

 

宝物が増えました。

 

「古謝先生の手紙で元気がでました。」

と書いてあり…

 

その一言で

 

また、がんばれます(笑)

 

こじゃ

2 コメント

2014年

5月

02日

楽しいこと。

 

 

明日からつかえる!

古謝のちょっと「ウチナーグチ」講座(1)

 

はいたーい♪(こんにちは)

 

こじゃやいびーん!(こじゃです。)

 

ぐすーよー、ちゅーうがなびら。(みなさん、ご機嫌いかがですか?)

 

わんねー、ちゃーがんじゅーやいびーんどぉ。(私はとても元気ですよ。)

 

 

今日はいつもと違って、沖縄の方言の話でも(笑)

 

よく巷で、「沖縄の方言」でイメージするのが「~さぁ」。

沖縄のおばあが「なんくるないさぁ~」なんていってそうですよね。

よく、沖縄の方言の真似をするとしたら、これです。

「~さぁ」

は、

「~ですね」「~だね」

 

例文:

「でーじいい天気さぁ。」

(とてもいい天気ですね。)

 

 

続いて、

「~どぉ。」

沖縄の方言では、相手に対して伝えたいとき、標準語っぽく言うと、

「~ですよ」「~だよ」

です。

 

「~さぁ」とは意味が、少し違う感じなんです(笑)

例文:

「あいっ!なに飲んでる?それ、めんつゆどぉ!」

(あら、何を飲んでるんですか?それは、めんつゆですよ。)

 

 

 

 

マイナーなものとしては、「~やし!」

は、

「~じゃないですか!」「~じゃないか!」

が、あります。

例文:えー!こけるなー!恥ずかしいやし!

(こけないでください。恥ずかしいじゃないですか)

 

 

同じ沖縄の方言の語尾でも、意味が変わるんですね~。

 

今の心境を文章で表すときに、いろんな語尾がつかえます。

 

「あと、◯日でGWが終わりますが、休みがあるなんて幸せですね。」

 

「あと、◯日でGWが終わりますが、休み明けないで欲しいですね。」(笑)

 

「あと、◯日でGWが終わりますが、休み明けが楽しみですね。」

 

お休みがあるから、仕事の日の楽しみと休みの日の楽しみが味わえる。

 

まっ、楽しむと決めて楽しみたいですね♪

 

よかったら、

最後に、最近ハマった曲

「輝きは君の中に」/鈴木結女

を、どうぞ↓

 

 

こじゃ

0 コメント

2014年

4月

18日

輝いてる人。

はいたーい♪古謝やいびーん♪(こんにちは。こじゃです)



今日、中三の国語の授業をしていると、

なぜか、後ろの席の子。。。まぶしい。。。

はっ。

前回配った語彙帳(知らなかった言葉を貯めていく冊子)を使いながら受けてるではないですか!?

まぶしい!

そんな努力が、キラキラして見えちゃう。

その語彙を増やそうとする姿、素敵!
そして、知らなかった言葉を知っている言葉に変える行動って、カッコイイよね。
いや、楽しいよ。


受けてくれる生徒がいい反応、
速くていい作業をしている!


古謝興奮。

ほめまくってしまいます。


「古謝先生わからないところがあったんですけど、補習してくれませんか?」と、授業終わったあとに声をかけてくれる生徒がいる。

古謝感激。むしろ感涙。


激しくスキンシップをとってしまいます。(笑)

肩をバシバシ叩いちゃいます。


そんな生徒の行動に、感動させられっぱなしな古謝、気づいちゃいました!


その先の、目的は?と。

すっごく素敵な行動してる生徒だけど、
最終的にはどうなってほしいの?と。

心の強い人になって欲しい。
そのときの感情に流されずに、大切なものを大切にできる人。
つまり、自分の感情をコントロールできる人のこと。

いや、まず私の目標だ。。


今日雨が降っていたから、歩いて聡明舎へ。
早めの出勤に一番乗り♪
すると、すぐに松尾先生が!

必ずや、サインをもらおうと思ってたのに、会ってしまうと、

どんなに面白かったか伝え、サインをもらい忘れる(笑)
松尾先生が大和校へ行かれた瞬間、「はっ!」と気づくという。泣

 

いやぁ、でも本当に、松尾先生の「ブレイクスルー」本当に…
「ブレイクスルー」本当にオモシロイのです。

心に太陽を照らしてくれる本なのです。

 

どんどん動きたくなる本。

 

こじゃオススメです♪

 

では^^

 

 

こじゃ

2 コメント

2014年

4月

04日

ふふふ♪

ありがとう。あなたの一言で、誰かの世界が明るくなるんだ。
ありがとう。あなたの一言で、誰かの世界が明るくなるんだ。

はいたーい♪(こんにちは)

こじゃやいびーん♪(古謝です)

 

春期講習7日間があっという間に終わりました。

 

私が授業に入った瀬谷校では、あっという間…

(きっと、他の校舎でもそうだったはず。)

 

春休みの中の講習なので、家族でお出かけ・部活の遠征・試合…

 

一人一人が全力で向かっていた7日間だと嬉しいです。

 

 

瀬谷校では、自慢したい嬉しいことが二つあったのです。

 

一つ目は、中3の29名が欠席すること無く、全員が皆出席!

※当たり前に感じてしまうんですけど、ハードな部活(am6:00~pm18:00で試合に出かけた日も)の中、体調も崩さず…

 

二つ目は、ブログのはじめに載せた春期講習最終日にホワイトボードに書かれた言葉…。

何気なく書いてくれた一言ですが、私のニヤケ顔は止まりません(笑)

 

 

春期講習…

毎日早めに来て宿題を見せてくれた中1の女の子…

 

習い事でいっぱいいっぱいになりながらも、一生懸命に勉強向かう真摯な姿を見せる小6の男の子…

 

部活で泥だらけになりながら、AM6:00集合だった日も漢字テストは満点で、宿題も終わらせている中3の男の子…

 

どの教科の宿題も小テストも、連日満点に仕上げる中3の女の子…

 

 

授業では、勉強のことでしかコミュニケーションできない私…

 

松尾先生のようにグッと心をつかめるような熱い話をしたい…!

井出先生のような思わず引き込まれて、「あなたのために頑張る!」と思える話がしたい…!

山崎先生のような聞いている生徒が身を乗り出すような話…

堀金先生のような爆笑を誘うツッコミ…

 

心をつかみたい…

 

というか、生徒のことを知りたい。

 

一人一人とたくさん話したいと思いながらも、

まだまだなんです。

 

だけど、

以前の私よりも一歩も二歩も前進できたと思うのです。

 

以前の私よりも…。

 

葉書だって、

一日一枚書けたんです。

 

ご飯だって、ちゃんと食べれた(笑)

 

昨日の自分より、ちょっと成長できたこと。

 

それを、続けることで自信が生まれる。

 

「ちょっと無理をぶっ飛ばす〜桜の花を咲かせま表〜」

 

「「誰かの自信につながる7日間」」になっていたらといいなと思います。

 

 

こじゃ

0 コメント

2014年

3月

21日

目の前に困っている人がいたら助けます

はいたーい♪(こんにちは)

古謝やいびーん♪(こじゃです)

 

小学部の授業をやる前に、いつも声に出して読んでいる言葉があります。

 

上の写真がそれです。

 

 

読む時の目標にしていること。

 

「大きな元気な声で、心をそろえて読む。」

 

 

誰の目標なのか?

 

私のです。笑

 

読む時に、

「大きな元気な声で、心をそろえて読む。」

ことが、したくなるように・・・
話をしたり、まずこっちが元気なあいさつをしたりしています。
 

どのクラスも、キラキラした可能性を持った子どもたち…。

 

小学部の算数・国語の授業で、

週に1回…1ヶ月に4回…と読み続けていた、

小6の男の子が、妊婦さんの重い荷物を持っている姿を見ると、

そばに行って

「ぼくが持ってあげるよ。ぼくは大丈夫だから。」と、

すっと行動したそうです。

 

その子のお母さんが、「偉かったね。」と話すと、

 

「だって、『困っている人がいたら助けます』だもん。」

 

と、言ってくれたそうなんです。

 

素敵な子なんです…。

 

懇談会でお母様から聞き、すごく嬉しかったんです。

 

目頭がすごく熱くなりました。

 

自慢の生徒なんです。笑

 

毎回言っている「瀬谷校什訓」、

それが背骨となる、素敵な人間になりたいと思います。

私も一緒に。笑

 

個人的には

心のど真ん中に「私にできることは無限にあります」と言葉を置いて、

 

「どんな困難も機転の利いたユーモアで笑い飛ばします」が目標です(笑)

 

こじゃ

0 コメント

2014年

3月

07日

心をこめる

はいたーい♪(こんにちは)

古謝やいびーん♪(こじゃです)

 

3月になり、新年度がそこまで来ています。

 

聡明舎では、各校舎の室長がかわり、新しいスタートをきります。

ドキドキ・ワクワクする反面、

卒業や担当する校舎がかわり、

個人的にすごく寂しくなります。

 

私は1年前の3月、橋戸校・瀬谷校勤務になり、橋戸校の生徒と出会いました。

 

はじめの頃に、人間関係をつくっていきたいと、

始めた「バースデイカード」

 

中には、「その子の写真」と「先生たちからのメッセージ」。

もらった子たちは、すごく喜んでくれるんです。

 

まずは、相手を喜ばせること。

そうすると、自分も嬉しくなる。

 

1年間、カードを作る中で、そう学びました。

 

でも、カードのメッセージを書いている時に、

一人一人の存在の大きさに気付かされるんですよね。

 

この子がいるから、明るくなるんだ。

この子がいるから、真剣な空気になるんだ。

この子がいるから、優しくなれるんだ。

 

 

1年間、

一緒に真剣に勉強し、

くだらないことで笑い、

部活との両立が上手くいかず泣き、(なぜか私も(笑))

一緒に歩んできた仲間。

 

たった1年。

されど1年。

 

幸せな1年でした。

宝物
宝物

どんなときも、

まずは相手を喜ばせることから。

また、はじめていきます!

 

 

ありがとうございました!

 

こじゃ

0 コメント

2013年

7月

12日

優しい色

はいたーい♪ (こんにちは)

 

ぐすーよー、ちゅーうがなびら(みなさん、ご機嫌いかがですか?)

 

古謝やいびーん。(こじゃです。)

 

梅雨も明け、

 

太陽が元気いっぱいに

 

輝く季節になりましたね。

 

外で部活する子たちの笑顔が、

 

日焼けして、赤くなっているのを見ると

 

頑張ってるなぁ…と、しみじみしてしまいます(笑)。

 

 

 

ふと、見上げた空にやさしい色合い…。

 

雲の隙間からこぼれたの光が、たまりません。

 

 

夏の日中に照り輝く太陽に対しては、

 

陽射しの強さと暑さに負けてしまいそうになりますが、

 

秋の沈みゆく夕日だったり、

 

顔を出し始めた日の出だったり、

 

美しさにうっとり、ホッとする時間をもらいます。

 

 

太陽は一つ、ずっと変わらないのに、

 

出会う時間だったり、季節だったり、

 

自分の状況で勝手に色んな感情をいだいてしまいます。

 

 

目の前の仕事、友だちとの付き合い、恋人との関係、

 

それは、どれも大切なのに、

 

出会う時間だったり、季節だったり、

 

自分の状況で勝手に色んな感情をいだいてしまいます。

 
 
 
どんな状況でも、
 
自分を引いて、
 
相手のことを大切に、
 
真摯に、向き合える人でありたいと思います…。
 
 
こじゃ
 
 
0 コメント

2017年

11月

21日

鎖を断ち切ってGoGo

 

今は昔

 

ある田舎の少年の耳に誰かがささやきました。

 

 

「ピアスを耳にあけると、その穴から白い糸が出てくる人がたまにいて、それを引っ張るとパッと明かりが消えたように目の前が暗くなる感じて失明する人がいるらしいよ。実はそれは神経の糸で引っ張っちゃいけないし、ピアスの穴はあけない方がいいよ~」

 

 

少年は恐ろしくなりました。そして「絶対にピアスなんてあけないぞ」と心に決めたのですが、世の中を見回してみるとピアスをあけた人はたくさんいます。

「みんなすごいな~」と少年は思いました。

「失明するかもしれないのに、怖くないのかな」

 

 

しかし年齢を重ね、知恵をつけてくると、少年は「ピアスの穴から神経の白い糸が出る説」が嘘であることにはたと気づきました。

 

 

神経が目に見えるくらい大きい訳がない(笑)、と。

 

また、そんな危険性があることをこれほど多くの人がしているわけがない、と。

雑誌で見たピアスをたくさんあけているパンクロッカーはどんなリスクを追ってピアスをあけてるんだ、と。だとしたらパンクすぎるだろ、と。

 

 

事実に気づき、昔かけられた恐ろしい暗示からついに解放されるわけです。ただ大人になった今も、ピアスに若干の抵抗を感じるのは昔の名残かもしれません。

 

 

 

子どもの耳はとても感受性が豊かなので、大人から何をいわれるか、で世の中の見え方が変わりますね。子どもは言われている言葉の通りに育ちます。

 

 

 

ピアスの話は笑い話ですが、似たような事柄がたくさん、僕たちの体を鎖のように縛り付けていることもあるかもしれませんね。その鎖は名前を「恐怖」といいます。

 

 

 

聡明舎では「挑戦する勇気」を大事にしています。

 

 

 

また、今週末行われる聡明舎卒業生による「喜多会」では他人の夢を否定しない、全力を挙げて人生を応援することを掲げています。

 

 

 

一人ひとり、もっと大きな可能性を秘めているし、もっと楽しい毎日を過ごせる能力を持っていると思うんですよね~。

 

 

ピアスの穴から出る糸は、笑っちゃうくらいのただの嘘でしたからね(笑)

 

 

 

鎖を断ち切って、できるできる、やればできる。あなたならできる。

 

 

 

 

まつを

 

 

0 コメント

2017年

11月

15日

勉強もできるいい奴への道〜その2〜

Yeah Man!

 

 

 

 

聡明舎は「勉強もできるいい奴」を育てることに挑戦しています。

「いい奴」ってどんな奴でしょう?

非常に抽象的な言葉です。

 

 

 

 

これも「勉強ができる」と同様、言葉の額面通り受け止めれば、

気のいい奴、優しい奴、礼儀正しい奴、道義的なことを身につけている奴

といったことをイメージする人が多いのではないでしょうか。

もちろん、聡明舎の考える「いい奴」もそれらを備えている人物です。

ですから、聡明舎ではおそらく他塾以上に挨拶や礼儀にもうるさい塾です。

約束を守れるようになってもらうために

家庭学習を手段として指導しています。

また、人の話をきちんと目と心で聴けるようにと伝えています。

そのほかにも細かい指導を挙げればきりがありません。

 

聡明舎は小3から高3までお預かりしていますが、

特に低学年に関してはこれらをやる理屈を納得させるよりも

形から入る方がいい場合も多いかと思います。

「とにかく挨拶は元気よく大きな声でしなさい」とか

「何か言われたときはハイッとしっかり返事をしなさい」とかって感じです。

理屈や理由はやってるうちに気づくはずですし、

その気づきの経験は大切です。

しかし、これと同じ指導を高2や高3にするのはどうでしょう?

きっと当人たちからしたら違和感ではないかと思います。

年齢と勉強を重ね、本当の意味で「勉強もできる」状態になってきていれば

そういったことは言われるまでもなく、

そうした方がいいことに気づいているからです。

たとえ、損得勘定で考えたとしても、

(それだけを人生の判断基準にするのはやめてほしいですが)

絶対にやった方が自分にとって得だという考えに行き着くはずです。

 

まあ、少し厄介なのはその間の年齢層ですかね(笑)

ちょっと大人、半分以上子供な生徒たちです。

言い換えれば、

都合のいいときはもう大人として放っておいて欲しく、

都合の悪いときはまだ子供なんだからと保護してほしい年齢層(笑)

早い子だと、小学校高学年くらい、

遅くとも中2か中3くらいにはそういった時期が訪れるように思います。

自分も通って来た道なので偉そうなことなど全く言えません(笑)

いわゆる反抗期。最近の言い方で言えば中2病?もう古いのかな?

まあ、順調かつ正常な成長段階と言えるでしょう(笑)

 

とにかく反発したい時期でもあるので

頭ではわかってくれても、反応は素直になれないなんてことはよくあります。

ですから、時には形から入らせる指導、

時には理屈をきちんと話してあげる指導と、

ケースバイケースになることが多くなります。

生徒から見たらこのケースバイケースがひいきに見えたり、

ブレてるように見えることもあるのかもしれません。

いずれにせよ、

その反応を見て伝わっているとかいないとかを判断するのではなく、

それこそ、いつ芽を出すかわからないけれど、

種を撒き続けるということが大切になります。

経験でようやく少しわかってきたことです(笑)。

 

話がだいぶそれましたが、こういったことが身につき、続けていけると

続けている本人に溜まっていくものがあります。

それは信頼。あるいは信頼感です。

信頼は1日ではたまりません。

一つづつ積み重ねる以外に貯める方法はありません。

貯めるのは難しいくせに、失う時にはバッと失います。

聡明舎の子達には周りの信頼を集める子になって欲しいと考えています。

ですから、最初に書いたようなことを身につけている

「いい奴」になって欲しいのは間違いありません。

ただ、途中にも書いたように、

本当の意味で「勉強ができる」ようになってきたら

絶対にそうなっていくはずなのです。

 

なので、

聡明舎ではもう一歩踏み込んだ「いい奴」というのを子供達に話をして

一緒に目指そうとしています。

 

 

 

 

それについて書こうと思うのですが、

まただいぶ長くなっていますので、この続きはまた書きたいと思います。

なんだかもったいぶってる感じになってしまって申し訳ありません。

次はズバッと本題に入りますのでよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

もりすえ

2017年

11月

15日

WE ARE GHOST BUSTERS!!

 

こんにちは。

 

11月の半ばになって、だんだんと寒くなっています。

 

蒲団の中、最高ですよね。

 

ミノムシがなぜ夏場までふ化しないのか、分かる気がします。

 

 

冬に蓑を脱いだら寒いからね~。

 

 

朝、目を覚まして蒲団にくるまっていると、もうちょっと、あと五分、と延長戦が始まります。ひどいときにはPK戦までもつれこんで・・・。

 

 

そのときふと思い浮かぶのがわが生徒たち。

 

「朝の時間はいいぞ~。静かで勉強にはうってつけだ。早起きしよう」

 

なんてことを言っていたのは一体誰だっけ?

 

 

あ、私だ。。。

 

 

 

口にするのは簡単。

 

言うは易し。やるは難し。お師匠様は喜多川泰。

 

 

私だって、やればできる。できるできるできるできる。

 

いいことあるぞ、と鼓舞しながらの起床です。

 

 

 

一回起きてみると、以外に平気なんですよね。

 

 

顔を洗って、歯を磨いて、ストレッチをして準備完了。

 

 

 

起きてみると、爽やか。

 

 

 

なんでも、やる前はね、現実を越えたお化けがでますね。

 

 

「起きたら寒いぞ~。まだまだ眠っていたいぞ~」

 

 

でも実際おきたらそうでもない。

 

 

 

苦手へのチャレンジとか、部屋の掃除とか、やる前は、お化けが出ます。

 

「大変だぞ、苦しいぞ~」

 

 

動いてないとき、お化けが出ますね。意識を下に向けたときにも、お化けが出ますね。

 

 

でも、対処法も分かりますね。

 

 

すぐやること。意識を上に向けるような言葉を言うことですね。

 

 

We are Ghost Busters!!

 

 

お化けを倒してどんどんすすめ!!

 

 

 

まつを

 

0 コメント

2017年

11月

08日

勉強もできるいい奴への道〜その1〜

 

Yeah Man!

 

 

 

 

ここ最近、

某大学で学生さんに話をさせて頂いたり、

某高校の学生さんが修学旅行の企業訪問で訪れてくれたり、

聡明舎という塾、会社の紹介をさせてもらう機会が続きました。

 

改めて話してみて、

聡明舎がどのような塾かということを再認識しています。

なので、改めて生徒たちに聡明舎ってこんな塾だよねって話をしています。

 

 

 

 

 

聡明舎は「勉強もできるいい奴」を育てることに挑戦しています。

 

勉強ができるとはどのような状態でしょうか?

言葉の額面通り受け止めれば、

学校の試験や受験で結果の出せる状態をイメージする人が多いかと思います。

誤解を恐れず言えば、これらで点数を取ったり合格するためには

必要な知識をかたっぱしからすべて暗記すれば、

あるいは解法すらも徹底的に暗記してしまえば、

結果を出すことは可能です。

そうだとすると、勉強ができるとは記憶力の強い状態ということになります。

聡明舎の考える「勉強もできる」はこのような状態を指すのではありません。

 

本当に勉強ができるとは、知識をいくつ溜め込めるかだけでなく

蓄えた知識を活用できるかどうかも非常に重要です。

例えば、身につけた知識を通して自然現象を見たときに

その理を説明できたり、現象を通してものを考えることができることです。

身につけた知識を使って、新たな知識や技術を生み出すことです。

あるいは、実生活や仕事の中で活用し、問題解決に活かせることです。

 

また、教わる人ではありません。

自ら学ぶ人、学問する人です。

問題を与えられるだけでなく、問題を発見できる人です。

その解決のためにアイディアを出したり、アプローチできる人です。

取り入れた知識を頭の中で整理したり、分類できます。

それらを周りの人に共有したり伝えたりできる人です。

総じて考える力やコミュニケーション能力を持っている人です。

 

当然、考えだけの頭デッカチではありません。

行動に結びつけます。

一人の力でできることには限界があることも知っているので

周りの人に協力してもらうこともできます。

また、同じように行動している人に協力することもできます。

 

失敗を恐れません。

とはいえ、単なる無謀でもありません。

最悪の事態を想定し、そうなったときの備えを十分に準備します。

その上で、やってみないとできるかどうかわからないことに挑戦します。

だから、実際に失敗することも少なくありません。

でも、備えがあるので問題ありません。

失敗と正面から向き合います。

なぜ失敗したのか、どうすればよかったのか…

しっかり検証し、チャンスを待ってリトライできます。

 

 

具体的なことを挙げていけば、きっとまだまだいろいろ出てきますが、

いずれにせよ、このような状態で試験に必要なことを身につけていけば、

学校の試験や受験でも結果を出すことができます。

でもそれは、

暗記力に物を言わせてかたっぱしから丸暗記したのとは一線を画します。

 

これらの能力を身につけるのに、勉強は非常に役に立つ手段の一つです。

そして、これらを勉強より大切なことというのなら、

聡明舎は勉強を通じて勉強よりも大切なことを伝え、育てる塾です。

 

どうせ試験勉強・受験勉強するのなら、

これらを意識して勉強する方がいいに決まってます。

合格に必要な知識だけでなく、

人生を豊かに生きる知識の活用法や思考法が鍛えられるじゃないですか。

 

聡明舎の考える「勉強もできる」少しは伝わったでしょうか?

 

 

 

 

長くなってきたので、今回はここまでにします。

次回、あるいはまたいつか、今度は「勉強もできるいい奴」の

「いい奴」の部分について書いてみようと思います。

 

 

 

 

 

もりすえ

2017年

11月

01日

出会い

Yeah Man!

 

 

 

聡明舎のスタッフ同士はまずまず仲が良いです。

、、、と自分は思っています笑

まあ仲が良いと言っても友達ではなく仲間ですから、

休日まで一緒に過ごしたりっていうことはありません。

けど、仕事中もくだらなすぎてここには書けない内容とか、

冗談を言い合ってなかなか楽しくやらせてもらっています。

そういった意味では、僕にとっては当たり前になってしまった環境ですが

それが当たり前になっていない職場で働く人には

非常に羨ましく見えると思います。

周りのスタッフに感謝です。

この仕事はスタッフとして顔をあわせるメンバーが

一年を通してほとんど変わることはありません。

だから、その関係性が上質に保たれていることは非常にありがたいです。

 

一方でというか、その分だけというか、

時々外の世界に出て、

普段会わない人と話したり、新しい出会いに遭遇したりすると

普段は得られないような大きな衝撃とか刺激を受けます。

それはときに、

翌日の仕事を楽しみにさせたり、希望ややる気を与えてくれます。

当然、それによって行動や使う手段に影響が出ることもあるわけで、

それにより人生が思わぬ方向に転じていくというのも頷けます。

 

違う世界ばかりが気になって、

自分の足元がぐらついてしまうのは考えものですが

普段とは違う世界に飛び込むストレスを受け入れて行動すれば

人や出来事との出会いが待っていて、それは大きな勉強になります。

 

まとまりないですが、先日そんなことを強く感じました。

なんだかワクワクしてます。

 

 

 

 

森末

2017年

11月

21日

鎖を断ち切ってGoGo

 

今は昔

 

ある田舎の少年の耳に誰かがささやきました。

 

 

「ピアスを耳にあけると、その穴から白い糸が出てくる人がたまにいて、それを引っ張るとパッと明かりが消えたように目の前が暗くなる感じて失明する人がいるらしいよ。実はそれは神経の糸で引っ張っちゃいけないし、ピアスの穴はあけない方がいいよ~」

 

 

少年は恐ろしくなりました。そして「絶対にピアスなんてあけないぞ」と心に決めたのですが、世の中を見回してみるとピアスをあけた人はたくさんいます。

「みんなすごいな~」と少年は思いました。

「失明するかもしれないのに、怖くないのかな」

 

 

しかし年齢を重ね、知恵をつけてくると、少年は「ピアスの穴から神経の白い糸が出る説」が嘘であることにはたと気づきました。

 

 

神経が目に見えるくらい大きい訳がない(笑)、と。

 

また、そんな危険性があることをこれほど多くの人がしているわけがない、と。

雑誌で見たピアスをたくさんあけているパンクロッカーはどんなリスクを追ってピアスをあけてるんだ、と。だとしたらパンクすぎるだろ、と。

 

 

事実に気づき、昔かけられた恐ろしい暗示からついに解放されるわけです。ただ大人になった今も、ピアスに若干の抵抗を感じるのは昔の名残かもしれません。

 

 

 

子どもの耳はとても感受性が豊かなので、大人から何をいわれるか、で世の中の見え方が変わりますね。子どもは言われている言葉の通りに育ちます。

 

 

 

ピアスの話は笑い話ですが、似たような事柄がたくさん、僕たちの体を鎖のように縛り付けていることもあるかもしれませんね。その鎖は名前を「恐怖」といいます。

 

 

 

聡明舎では「挑戦する勇気」を大事にしています。

 

 

 

また、今週末行われる聡明舎卒業生による「喜多会」では他人の夢を否定しない、全力を挙げて人生を応援することを掲げています。

 

 

 

一人ひとり、もっと大きな可能性を秘めているし、もっと楽しい毎日を過ごせる能力を持っていると思うんですよね~。

 

 

ピアスの穴から出る糸は、笑っちゃうくらいのただの嘘でしたからね(笑)

 

 

 

鎖を断ち切って、できるできる、やればできる。あなたならできる。

 

 

 

 

まつを

 

 

0 コメント

2017年

11月

15日

勉強もできるいい奴への道〜その2〜

Yeah Man!

 

 

 

 

聡明舎は「勉強もできるいい奴」を育てることに挑戦しています。

「いい奴」ってどんな奴でしょう?

非常に抽象的な言葉です。

 

 

 

 

これも「勉強ができる」と同様、言葉の額面通り受け止めれば、

気のいい奴、優しい奴、礼儀正しい奴、道義的なことを身につけている奴

といったことをイメージする人が多いのではないでしょうか。

もちろん、聡明舎の考える「いい奴」もそれらを備えている人物です。

ですから、聡明舎ではおそらく他塾以上に挨拶や礼儀にもうるさい塾です。

約束を守れるようになってもらうために

家庭学習を手段として指導しています。

また、人の話をきちんと目と心で聴けるようにと伝えています。

そのほかにも細かい指導を挙げればきりがありません。

 

聡明舎は小3から高3までお預かりしていますが、

特に低学年に関してはこれらをやる理屈を納得させるよりも

形から入る方がいい場合も多いかと思います。

「とにかく挨拶は元気よく大きな声でしなさい」とか

「何か言われたときはハイッとしっかり返事をしなさい」とかって感じです。

理屈や理由はやってるうちに気づくはずですし、

その気づきの経験は大切です。

しかし、これと同じ指導を高2や高3にするのはどうでしょう?

きっと当人たちからしたら違和感ではないかと思います。

年齢と勉強を重ね、本当の意味で「勉強もできる」状態になってきていれば

そういったことは言われるまでもなく、

そうした方がいいことに気づいているからです。

たとえ、損得勘定で考えたとしても、

(それだけを人生の判断基準にするのはやめてほしいですが)

絶対にやった方が自分にとって得だという考えに行き着くはずです。

 

まあ、少し厄介なのはその間の年齢層ですかね(笑)

ちょっと大人、半分以上子供な生徒たちです。

言い換えれば、

都合のいいときはもう大人として放っておいて欲しく、

都合の悪いときはまだ子供なんだからと保護してほしい年齢層(笑)

早い子だと、小学校高学年くらい、

遅くとも中2か中3くらいにはそういった時期が訪れるように思います。

自分も通って来た道なので偉そうなことなど全く言えません(笑)

いわゆる反抗期。最近の言い方で言えば中2病?もう古いのかな?

まあ、順調かつ正常な成長段階と言えるでしょう(笑)

 

とにかく反発したい時期でもあるので

頭ではわかってくれても、反応は素直になれないなんてことはよくあります。

ですから、時には形から入らせる指導、

時には理屈をきちんと話してあげる指導と、

ケースバイケースになることが多くなります。

生徒から見たらこのケースバイケースがひいきに見えたり、

ブレてるように見えることもあるのかもしれません。

いずれにせよ、

その反応を見て伝わっているとかいないとかを判断するのではなく、

それこそ、いつ芽を出すかわからないけれど、

種を撒き続けるということが大切になります。

経験でようやく少しわかってきたことです(笑)。

 

話がだいぶそれましたが、こういったことが身につき、続けていけると

続けている本人に溜まっていくものがあります。

それは信頼。あるいは信頼感です。

信頼は1日ではたまりません。

一つづつ積み重ねる以外に貯める方法はありません。

貯めるのは難しいくせに、失う時にはバッと失います。

聡明舎の子達には周りの信頼を集める子になって欲しいと考えています。

ですから、最初に書いたようなことを身につけている

「いい奴」になって欲しいのは間違いありません。

ただ、途中にも書いたように、

本当の意味で「勉強ができる」ようになってきたら

絶対にそうなっていくはずなのです。

 

なので、

聡明舎ではもう一歩踏み込んだ「いい奴」というのを子供達に話をして

一緒に目指そうとしています。

 

 

 

 

それについて書こうと思うのですが、

まただいぶ長くなっていますので、この続きはまた書きたいと思います。

なんだかもったいぶってる感じになってしまって申し訳ありません。

次はズバッと本題に入りますのでよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

もりすえ

2017年

11月

15日

WE ARE GHOST BUSTERS!!

 

こんにちは。

 

11月の半ばになって、だんだんと寒くなっています。

 

蒲団の中、最高ですよね。

 

ミノムシがなぜ夏場までふ化しないのか、分かる気がします。

 

 

冬に蓑を脱いだら寒いからね~。

 

 

朝、目を覚まして蒲団にくるまっていると、もうちょっと、あと五分、と延長戦が始まります。ひどいときにはPK戦までもつれこんで・・・。

 

 

そのときふと思い浮かぶのがわが生徒たち。

 

「朝の時間はいいぞ~。静かで勉強にはうってつけだ。早起きしよう」

 

なんてことを言っていたのは一体誰だっけ?

 

 

あ、私だ。。。

 

 

 

口にするのは簡単。

 

言うは易し。やるは難し。お師匠様は喜多川泰。

 

 

私だって、やればできる。できるできるできるできる。

 

いいことあるぞ、と鼓舞しながらの起床です。

 

 

 

一回起きてみると、以外に平気なんですよね。

 

 

顔を洗って、歯を磨いて、ストレッチをして準備完了。

 

 

 

起きてみると、爽やか。

 

 

 

なんでも、やる前はね、現実を越えたお化けがでますね。

 

 

「起きたら寒いぞ~。まだまだ眠っていたいぞ~」

 

 

でも実際おきたらそうでもない。

 

 

 

苦手へのチャレンジとか、部屋の掃除とか、やる前は、お化けが出ます。

 

「大変だぞ、苦しいぞ~」

 

 

動いてないとき、お化けが出ますね。意識を下に向けたときにも、お化けが出ますね。

 

 

でも、対処法も分かりますね。

 

 

すぐやること。意識を上に向けるような言葉を言うことですね。

 

 

We are Ghost Busters!!

 

 

お化けを倒してどんどんすすめ!!

 

 

 

まつを

 

0 コメント

2017年

11月

08日

勉強もできるいい奴への道〜その1〜

 

Yeah Man!

 

 

 

 

ここ最近、

某大学で学生さんに話をさせて頂いたり、

某高校の学生さんが修学旅行の企業訪問で訪れてくれたり、

聡明舎という塾、会社の紹介をさせてもらう機会が続きました。

 

改めて話してみて、

聡明舎がどのような塾かということを再認識しています。

なので、改めて生徒たちに聡明舎ってこんな塾だよねって話をしています。

 

 

 

 

 

聡明舎は「勉強もできるいい奴」を育てることに挑戦しています。

 

勉強ができるとはどのような状態でしょうか?

言葉の額面通り受け止めれば、

学校の試験や受験で結果の出せる状態をイメージする人が多いかと思います。

誤解を恐れず言えば、これらで点数を取ったり合格するためには

必要な知識をかたっぱしからすべて暗記すれば、

あるいは解法すらも徹底的に暗記してしまえば、

結果を出すことは可能です。

そうだとすると、勉強ができるとは記憶力の強い状態ということになります。

聡明舎の考える「勉強もできる」はこのような状態を指すのではありません。

 

本当に勉強ができるとは、知識をいくつ溜め込めるかだけでなく

蓄えた知識を活用できるかどうかも非常に重要です。

例えば、身につけた知識を通して自然現象を見たときに

その理を説明できたり、現象を通してものを考えることができることです。

身につけた知識を使って、新たな知識や技術を生み出すことです。

あるいは、実生活や仕事の中で活用し、問題解決に活かせることです。

 

また、教わる人ではありません。

自ら学ぶ人、学問する人です。

問題を与えられるだけでなく、問題を発見できる人です。

その解決のためにアイディアを出したり、アプローチできる人です。

取り入れた知識を頭の中で整理したり、分類できます。

それらを周りの人に共有したり伝えたりできる人です。

総じて考える力やコミュニケーション能力を持っている人です。

 

当然、考えだけの頭デッカチではありません。

行動に結びつけます。

一人の力でできることには限界があることも知っているので

周りの人に協力してもらうこともできます。

また、同じように行動している人に協力することもできます。

 

失敗を恐れません。

とはいえ、単なる無謀でもありません。

最悪の事態を想定し、そうなったときの備えを十分に準備します。

その上で、やってみないとできるかどうかわからないことに挑戦します。

だから、実際に失敗することも少なくありません。

でも、備えがあるので問題ありません。

失敗と正面から向き合います。

なぜ失敗したのか、どうすればよかったのか…

しっかり検証し、チャンスを待ってリトライできます。

 

 

具体的なことを挙げていけば、きっとまだまだいろいろ出てきますが、

いずれにせよ、このような状態で試験に必要なことを身につけていけば、

学校の試験や受験でも結果を出すことができます。

でもそれは、

暗記力に物を言わせてかたっぱしから丸暗記したのとは一線を画します。

 

これらの能力を身につけるのに、勉強は非常に役に立つ手段の一つです。

そして、これらを勉強より大切なことというのなら、

聡明舎は勉強を通じて勉強よりも大切なことを伝え、育てる塾です。

 

どうせ試験勉強・受験勉強するのなら、

これらを意識して勉強する方がいいに決まってます。

合格に必要な知識だけでなく、

人生を豊かに生きる知識の活用法や思考法が鍛えられるじゃないですか。

 

聡明舎の考える「勉強もできる」少しは伝わったでしょうか?

 

 

 

 

長くなってきたので、今回はここまでにします。

次回、あるいはまたいつか、今度は「勉強もできるいい奴」の

「いい奴」の部分について書いてみようと思います。

 

 

 

 

 

もりすえ

2017年

11月

01日

出会い

Yeah Man!

 

 

 

聡明舎のスタッフ同士はまずまず仲が良いです。

、、、と自分は思っています笑

まあ仲が良いと言っても友達ではなく仲間ですから、

休日まで一緒に過ごしたりっていうことはありません。

けど、仕事中もくだらなすぎてここには書けない内容とか、

冗談を言い合ってなかなか楽しくやらせてもらっています。

そういった意味では、僕にとっては当たり前になってしまった環境ですが

それが当たり前になっていない職場で働く人には

非常に羨ましく見えると思います。

周りのスタッフに感謝です。

この仕事はスタッフとして顔をあわせるメンバーが

一年を通してほとんど変わることはありません。

だから、その関係性が上質に保たれていることは非常にありがたいです。

 

一方でというか、その分だけというか、

時々外の世界に出て、

普段会わない人と話したり、新しい出会いに遭遇したりすると

普段は得られないような大きな衝撃とか刺激を受けます。

それはときに、

翌日の仕事を楽しみにさせたり、希望ややる気を与えてくれます。

当然、それによって行動や使う手段に影響が出ることもあるわけで、

それにより人生が思わぬ方向に転じていくというのも頷けます。

 

違う世界ばかりが気になって、

自分の足元がぐらついてしまうのは考えものですが

普段とは違う世界に飛び込むストレスを受け入れて行動すれば

人や出来事との出会いが待っていて、それは大きな勉強になります。

 

まとまりないですが、先日そんなことを強く感じました。

なんだかワクワクしてます。

 

 

 

 

森末