中学1年生コース

自信をつける

 

中学1年生は、人間関係・部活・勉強…と新しいことの連続です。

「慣れる」ことができるのか不安を感じるところです。

 

だから色んな場面において「できる」という小さな達成感からくる自信を持つことが大切です。

 

勉強において「できる」とは、例えば時間内に終わること、つまりスピード。それから「わかる」だけで終わらない、つまり自力で解けるようになることです。

 

克服の鍵は二つです。一つは、ペースを自分ではなく、周りのスピードに合わせようと努力すること。もう一つはスピードを意識した演習量を積み重ねること。

 

聡明舎では、ペースを管理した授業とスピードを意識させた家庭学習でこの二点を克服します。

 

小さな「できる」で「自信」が生まれ、定期試験や模擬試験という大きな目標を立てることも楽しくなってきます。

 

勉強を楽しむ第一歩は「できる」なのです。

 

中1の授業と費用一覧を見る