中学3年生コース

自信をつける・結果を残す・チャレンジする

 

中学3年生は三年間の集大成ともいえる受験があります。

 

ここでは「内申対策」「入試対策」の2点が重要になります。

 

このコースの1年の流れとしては、内申対策中心から問題を解く実力育成へと比重を移しつつ、学力を伸ばしていきます。

具体的には、12月までは「内申」のために定期試験対策を中心にし、12月以降は「入試対策」のために模擬試験で初見の問題に対する実力を伸ばします。

 

聡明舎では「行ける高校に行く」ではなく「行きたい高校へ行く」という進路指導を心がけています。

「聡明舎に出会うことで目標をあきらめずにチャレンジできた。」毎年、そのように言ってくれる生徒がいます。

 

この受験を通して聡明舎は「笑顔と優しさ、そして挑戦する勇気」を育てたいと思っています。

 

中3の授業と費用一覧を見る