世界を元気にするおまけ


あなたはここにいる

ちゃんと目の前にいる

だから

わたしは

 

あなたの名前を呼ぶ

 

きょうも目を見て

 

名前をつけてあいさつ

 

あいさつで世界を元気にできる

 

 

淡楽雅遊



 

一日生活するだけで

多くの人と出会います。

知った間柄であればあるほど

『おはよう』

「おはよう」と

あいさつが反応と反応で終わってしまうこともあります。


「あいさつ」ってすごいものなんです。


人を傷つけることも。

人を喜ばせることもできます。


例えば“無視”

長期間、


多数の人間で特定の人をあいさつしないだけで

その人は存在しているのに

そこにいないことにされてしまう…。


逆に

いつも多くの人間にあいさつされるだけで、

その人はちゃんと存在を認めてもらえる…。

あいさつを反応だけで終わらせてしまうにはもったいないですね。


   名前は世界で一番大切な単語


目の前にいるあなただけへのあいさつだから、

あなたが存在していることを

ちゃんと気づいているという証だから、

聡明舎では名前をつけてあいさつをします。

授業中もバンバン名前を呼びます!!


人が世界で一番反応する言葉は

自分の名前なのかもしれません…。


あいさつだけでも人を、世界を、元気にできる。


日常にちょっとしたオマケをつけるだけで

目の前の世界は変わります。

あいさつするとき、


相手の名前をつける

世界を元気にするオマケのひとつです。




鷲井


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    D・Kuroda (土曜日, 23 5月 2015 12:29)


    「名前はその人にとって、最も心地よいメロディ」みたいなこと、誰か言ってたなぁ。
    その通りだと思います。

  • #2

    washii (火曜日, 26 5月 2015 11:51)

    D・Kurodaさんへ

    その人にとっては大切な言葉ですね。聡明舎に通う生徒全員が、名前を呼んで挨拶することが当たり前の習慣を身につけてほしいと考えてます。
    いつも素敵なコメント有り難うございます!
    今週、聡明舎の親学塾でお会いすることを楽しみにしています。