運が良い人


聡明舎は現在夏期講習中です。


毎日、昨日できないことへ


日々挑戦する生徒たちを見て思うことがあります。



「運がよい人になれ!」



部活や体調、様々なことを抱えながら、


生徒たちは一生懸命目の前の課題に向き合っています。


思い通りにならないこともたくさんあるだろうに…。


それでも何とかしようと、


不平不満を口にせず、


できる方法を探し続けて


何とかしようとする言葉、行動を続けている人ほど


力になりたいと心から思うわけです。



目の前のことを何とかしようとする


言葉、行動を続けている人を見ていると応援したくなります。


だからこそ、


その人の理想に近づけるような情報や方法を伝えたくなります。


そうやって


目の前の出来事を何とかしようと動き続けている人ほど


運がいい人だと僕は考えてます。



運が良い状態とは、


自分ではない、何かの力によって物事が上手くいく状態。


多くの偶然が重なって奇跡的ことが起こるような


運の良さもありますが、


日常ではあまり起こることではありません。



だからこそ、


日常の小さな運の良さは大切だと思うのです。


運は「運ぶ」と書きます。


自分へ周りの人が運んでくるすべてのものこそ運。


目の前の状況に不満を語らず、


最後まで何とかしようと動き続けている人の


言葉、行動を見て何とか力になろうとする


周囲の人が運んでくるものすべてが「運」です。



奇跡的なことではなく、


あきらめずに、


愚直に、


何とかしようと一所懸命に動き続けるからこそ、


周囲の人が、


あなたへ「何とかしてあげたい!」という気持ちを湧き起こさせる


言動をこそ、自分の運を引き上げると僕は考えます。



聡明ファミリーよ、


できない理由でなはく、


できる理由を口にし、


一所懸命に動き続けよう!


それもまた、


自分の運を良くする方法。


明日もまた、みんなへ運を運びます。



鷲井