楽しむってなんだろう

こんにちは!


お久しぶりです、堀金です。


少し前に、友人から挑戦的に「これわかる?」と出題されたお題なんですが


よろしければ、ご覧ください。

この図形に、三角形はいくつあるでしょうか!?


と、いう問題。


…いかがです?


わかります?




こういう問題に直面したとき、試されているなぁ…と思うのです。


「問題を楽しむことができる人かどうか」、を。


答えを見て、納得することはできるでしょう。


また、自力でそれができなくてもいい理由をあげることも、容易い。

(英語が苦手な人が、「国内で生きていく」という誓いを立てるかのように)


でも、そういう話ではなく


どうすれば解けるのか。


試行錯誤を諦めることなく


それを自力で進めることの楽しさ。


それを知っている人は、勉強でも、他のなんでも手に入れるものは多い。





こういう問題が不得意な堀金ですが、結構な時間をかけて正解にはたどり着きました(笑)


生徒にも紹介したら、ものの数分で解けた子もいて…負けた気分(笑)


でもいいんです!


楽しむことができた。


諦めることなく、目標に到達した。


そのことを、僕は「楽しんだ」と言えるとおもっています。


心からそう思っています。





これからだんだんと寒くなっていきます。


受験生にとって、「これまでの人生でもっとも勉強する時間」が訪れます。


かける時間の量がものを言うのは一つの真実です…が


それと同時に「楽しんで取り組んだ」人には、叶わない。


僕はそう思っています。


受験に立ち向かう日々を、楽しもう。


応援しています。




最後に、解答の動画を掲載しておきます。


それでは、また二週間後に。


堀金でした。


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    D・Kuroda (日曜日, 13 9月 2015 21:28)

    仕事にしても勉強にしても
    本当に楽しめたら最強ですよね。