やってよかった

こんにちは!

 

土曜日は、冬期の小3・4実験教室がありました。

 

この日のために何度もリハーサルをして、来てくれた生徒のみんなに楽しんでもらおうと準備をしてきたものです。

 

どんな実験をしたのかは、アップした写真をみてもらいたいので割愛します(笑)

 

こちらは、そのアンケート。

 

 

実験教室に何度も参加してくれた、内部生のアンケートより。

 

この子は小学4年生で、次回からの実験教室には参加できないんですね。

 

そのことを、とても残念に思ってくれていて。

 

もし叶うなら…という思いのたけを、こんな風に表現してくれました。

 

…実験教室をやって、本当によかった。

 

一生かけてもその、ほぼ1兆回の実施は難しいかもしれないけど(笑)

 

そのくらい、このイベントを楽しんでくれて…

 

本当に、よかった。心からそう思います。

 

 

彼のこのコメントをはじめ、他にも多数「楽しかった」「また来たい」という言葉を頂戴しました。

 

次回も、また頑張れちゃいます(笑)

 

自分の行いを、何をもって成功とするか。

 

切り口というか、観点は色々あると思うのだけど

 

参加してくれたみんなの笑顔は、間違いなく僕の原動力です。

 

 

 

入試対策が、始まりました。

 

授業が楽しかった、と満面の笑みで伝えてくれる子がいます。

 

最高の賛辞です。

 

その気持ちに、応えたい。

 

そうやって、日々を最高のものにしていく。

 

やっぱり、子供たちから授かってばかりだなぁ、と思う今日この頃です。

 

 

入試対策、佳境に入ります。

 

正念場です。

 

受験生のみんな、一緒にがんばりましょう。

 

それでは、また2週間後に。

 

堀金