成長

怒濤のごとくの冬期講習前半が終了し、

本日から聡明舎は年末年始のお休みです。

台風の目の中にいるような感覚です。

 

聡明舎では随時体験生を募集しています。

たくさんの人に体験して欲しい。

それは、僕たちがしている授業を受けてくれたら

間違いなく「何かしら」を感じてもらえると思うからです。

傲慢ではありますが、

ひょっとしたら、それがその子の「人生」を変えるかもしれない、

とまで思っています。

 

そして同時に、それ以上に、

僕たち自身の人生を変えてくれる出会いになるかもしれないとも

思っています。

 

今回もそれぞれの校舎で体験生が来てくれました。

僕はずっと瀬谷校にいたので、

瀬谷校の体験生の生徒しか関わりはありませんでしたが、

僕にとって、それはすべて「人生を変える」出会いでした。

 

入塾前もずっとひたむきな努力をしていたことに驚いた子もいます。

 

たった4日間で、

当初の「ここでやっていけるのか…?」と心配していたことを吹き飛ばすくらい

授業中にものすごく手が動くようになった子がいます。

 

授業中本当に一生懸命取り組み、

そして宿題もそれは丁寧にやり、これまでのクラスに「新しい風」をもたらして

くれた子もいます。

 

たくさんの驚きと、そして「成長」を実感しました。

 

 

 

 

この冬期講習から瀬谷校デビューした先生がいます。

同じ文系の先生ということもあり、一緒に練習を重ねました。

 

決してガンガンいくタイプの先生ではないですが、

それはいい準備をして研修に臨むのです。

4日連続での研修。

1日目と、3日目の授業の変わり様に驚きました。

 

ただそれでも、

研修と実践は全然違う。

生徒はしっかりついていってくれるのかと心配もしていました。

 

そして迎えた初日の授業。

僕の心配は杞憂に終わりました。

 

なんとも堂々とした立ち姿。

研修では見えなかった「力強さ」を感じるのです。

そして教える内容もバッチリ。

なによりも一番驚いたのは生徒の姿勢で、

背筋をよく伸ばして、本当によく聴いているんです。

 

 

 

 

 

成長を実感する瞬間は嬉しいものです。

自信になって、「もっとやろう」と思えます。

同時に、

誰かの成長を感じるのも、本当に嬉しいものです。

それは嬉しいというよりかは、もはや「感動」です。

僕はこの冬、たくさんの成長を目の当たりにして、

そしてたくさんの「感動」をもらいました。

 

 

あと3回寝れば、新しい年がやってきます。

 

2016年、勝負の年です。

自分の大きな成長を目の当たりにしたい。

そして、自分の周りにいるたくさんの人の成長を目の当たりにしたい。

 

たくさんの「成長」に溢れる1年にできますように。

 

一歩一歩精進あるのみです。

 

最近見つけた、

素敵な言葉で今年最後のブログを終えます。

 

2015年もありがとうございました。

また来年もよろしくお願いいたします。

 

ステップ・バイ・ステップ。どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、

一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。これ以外に方法はない。
Step by step. I can’t see any other way of accomplishing anything.

 

(マイケル・ジョーダン)

 

 

山﨑

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ma (水曜日, 30 12月 2015 22:14)

    力を感じる文章です!