Communicate!!

こんにちは!

 

公立高校の入試が、近づいてまいりました。

 

ドッキドキです。

 

残りの日数もがんばります。

 

さてさて本日の話題は…

 

ふと目にした記事が、発端でして。

 

中学生の子を持つ、親御さんの悩みランキング。

 

学力、不登校などが名を連ねる中…

 

上位に食い込む「スマホ」との付き合い方。

 

LINEのやりとりなどで人を傷つける発言があったり…

 

加害者なのか、被害者なのかをはじめ、人間関係がどうなっているのかわからないという心配があるそうです。

 

子を持つ親ではない僕ですが、ご心配については、想像がつくところ。

 

何が心配って、「何を考えているのかがわかりづらい」というところなんだろうな、と思います。

 

つまり、コミュニケーションの不足。

 

そしてその心配は、親子の関係に留まらないようにも思います。

 

友人、恋人…自分にとって大切な人であればあるほど、意思の疎通が大事だと思っています。

 

 

 

 

僕たちはもっと、伝え合うべきなんじゃなかろうかと思います。

 

何も仰々しいことは要りません。

 

その日あったこと、そのとき思ったこと、感じたこと…なんでもいいんです。

 

それを伝え合うだけでも、なんだか安心できるような気がします。

 

伝えてくれたこと自体を、嬉しく思うことだってあると思います。

 

無論、そうでない場合もあります。

 

例えば、聞いていて耳が痛いようなこと。

 

だけどそれだって、伝えることが、解決に向かう大きな一歩であることは多いと思うのです。

 

伝えてもらえなかったことで、知る機会がなくて、正せなくて、それが後悔につながる…僕は結構、身に覚えがあります。

(自分で気づくことができるのが、一番なんですけどね^^;)

 

 

聡明に通うみんな、特に受験生!

 

大変な時期だからこそ、お家の方とコミュニケーションを取ろう。

 

もしかしたら中には、順風満帆な状況とは、言えない人もいるかもしれない。

 

現状は、お家の人が心配になる報告なのかもしれない。

 

それでも、

 

「だけど頑張るよ」

 

そう伝えられたら、きっとお家の人は今以上に、君を応援してくれることでしょう。

(言葉だけじゃだめだよ?行動で。姿で、ね。)

 

そしてそのことは、不安に押しつぶされそうなとき、前に進む勇気になる。

 

 

 

僕も、そんな勇気が与えられる人でありたいと思っています。

 

だからこそ、生徒一人一人の変化を見落とさぬよう…努めてまいります。

 

 

さて、次にブログを書くのは2月。

 

入試対策はついに佳境。

 

言うまでもなく、楽な状況ではございません。

 

一花と言わず二花三花、咲かせてみたいと思います。

 

また二週間後にお会いしましょう。

 

堀金