選ぶ

はいたーい♪(こんにちは)

古謝やいびーん♪(こじゃです)

 

今日私は、おやつのニボシを食べた瞬間にため息を漏らしました…「おいしい!」

 

そのとき、自分にはカルシウムが必要だったことを感じました。

 

大学生時代以降、私は自分で料理をするようになって、自分の好きなものばかりを作っています。

 

そんな中、

無性に野菜が食べたくなったり、お肉が食べたくなったり、ニボシが食べたくなったりするときがありますよね。

 

(まぁ、普段から自分の好きなものを食べてしまっているので、変わりないように見えますが。)

 

無性に食べたくなるにはいろいろ理由があるらしいんです。

 

 

例えば、チョコレートを食べたくなる空腹時や疲れているときには、マグネシウムが足りていないから…

そんなときは、糖分たっぷりのチョコよりも、カカオ含有量の多いダークチョコなどがいいし、他に、マグネシウム不足には、ほうれん草・ブラジリアンナッツ・アーモンド・かぼちゃの種・豆類・玄米を食べるといいらしいんです。

 

まぁつい、無性に食べたくなって、いつもチョコを選んでしまいますがね。(笑)

 

ただ、

いろんなことを知っていると、

いろんな選択肢が増えていいきます。

 

「チョコ食べたいなぁ」と体がマグネシウムを求めていたときに、

 

最近お腹周りも気になるし…たまには、アーモンドに変えてみるか。とか

 

ブラジリアンナッツってどんな味なんだろ、今日はナッツにしてみよ。とか

 

玄米に変えてみよ…とか

 

 

 

勉強の仕方だって、学ぶ姿勢だって、

いろんなやり方を知っていると、いろんな選択肢が増えていきますね。

 

漢字や単語を覚えよう…と思ったときに

 

1ページ使って練習する方法

回数を決めて書いて練習する方法

ひたすらテストして間違ったものを練習し、再度テストする方法

赤ペンを使って書いて、赤シートで隠して覚える方法

その意味や例文を書きながら、理解して自然と覚える方法

 

いろんな覚える方法をやってみて、自分にあった方法を実感し決めてみる。

 

 

 

やり始めた理由は、漢字・単語を覚える…ではなく、

漢字・単語を使って勉強できるようになる…だったり、

留学に行くときに外国の人とコミュニケーション取れるようにする…だったり、

 

理由を浮かべてみると、発音しながら覚えた方がいいや…と

新しい選択肢が生まれてくる。

 

最終的には、自分が「これがいいや」と決める。

 

それが一番ですよね。

生徒のみんなには、それを体感してほしいから、いろいろ話してみますが、本当に合う方法・合わない方法があります。

 

人生の中でも、

「〜したいなぁ」とやりたいことに出会ったときに、

なんでそれがやりたいのかの理由の部分を考えて、

いろんな選択肢を使って、達成してほしいなぁ・達成したいなぁと思います…。

 

愛しの中学生の生徒のみんなは、来月末に1学期期末試験を控えています。

ある学年は、グループごとに技能教科の問題を、試験範囲の部分だけ切り貼りして特製プリントをつくったり、口頭で問題を出し合ったりしながら、楽しそうです。

 

いろんなことを自分で決めて、経験できるよう、いろんな選択肢を伝えていきたいと思います^^

 

古謝やいびーたん♪(こじゃでした)