見ました

とってもおもしろかったです。

 

 

…などと小学生でもかけるような感想で終わっては名が廃るというものですね。

 

ご無沙汰しております、堀金です。

 

改めて…

見ました!

アリスインワンダーランド〜時間の旅〜

 

いやー、本当におもしろかったんです。

 

ディズニー映画を映画館で見たのはいつぶりのことだったか…

 

実はかの有名な「アナ雪」すら見てないのです。

 

…ん?ということは、もしや堀金史上初なのか…?

 

まぁ、そこはどうでもいいですね。

 

とにかく、含蓄に溢れる非常に良い作品だったのです。

 

 

 

振り返って考えてみると、時間旅行ものって、結構好きだなぁ、と。

 

今回のアリス同様、その多くが「現状の問題をどうにかするために、過去を変える目的」で冒険をする話なんですよね。

 

過去を変えられたらなぁ…と思うこと。ありませんか?

 

ぼくは、あります。(無論、思うだけですよ^^;)

 

現実の世界にはタイムマシン的なものは存在しないから、土台無理な話なんですけど…

 

物語には、それがあって、変えたい過去を変えようとして奔走するんです。

 

そして、どの話も思い通りに過去を変える話にはならなくて、そのことから何かを学びとっていく…

 

おおむね、そんな話が多い気がするのです。

 

うん…抽象的な物言いでわかりづらいですね^^;

 

劇場で直接見ればわかるかも!(笑)

 

なんだかCMみたいになっていますが…

 

ぼくは、映画から「メッセージ」を受け取った気がします。

 

 

世の中には、どうにもならないこともある。

 

諦めが肝心、という言葉もある。

 

だけど、それはどうにかしようとしなくていい、ということではない。

 

初めから何もしないのと、何かをしたうえで迎える結果が、同じであるはずがない。

 

 

そう、言われているような気がしました。

 

そして、そのメッセージはぼくにとって励ましになるな、と思ったのです。

 

 

 

ただこれは、あくまで堀金の個人的な解釈に過ぎません。

 

他の人が見たら、心に残る部分も変わって、また違った感想が浮かぶのでしょう。

 

映画を始め、物語の面白さはそこにあるんじゃないかと思います。

 

見た人、ぜひ感想を言い合いましょう。

そういうの、好きなんですよぼく。

 

 

ただ…

 

ジョニデ扮するマッドハッター。

 

右図は一体どんなシチュエーションのポーズなのか…

 

本編見たあとの今でも、わかりません。いまだに。

 

何のポーズ?何をしようとしたらこうなるの?

 

なんか見落としたのかなぁ…?

誰か知っている人がいたら教えてください。

 

今日はこの辺で。

 

堀金でした。