見えないものが見えるようになる

Yeah Man!

 

 

 

 

見えなかった世界が見えるようになる感覚があります。

 

天体について何かを学んだ時、

天気について何かを学んだ時、

歴史について何かを学んだ時、

地理について何かを学んだ時、

憲法について何かを学んだ時、

心理学について何かを学んだ時…

 

この見えなかった何かが見えるようになることを

勉強というのか、学問というのか、探求というのか、

名前なんかはどうでもいいと思います。

 

ただ、この感覚には

受験で合格したり、試験で点数が取れたり、

そういった喜びとはまた別の、

頭の中の霧が晴れていくような

なんとも言えない喜びが確実にあります。

 

それだけでなく、

その感覚で世界が見えるようになってくると

いろんな事象に同様の思考を巡らせるようになっている自分に気づきます。

いわゆる思考力がつく、思考力が上がるということだと思います。

 

 

 

 

この感覚を受験や試験勉強に活かせたら

とてつもない実力をつけることができます。

間違いありません。

 

 

このような考えを

子供と共有しながら彼らに教科内容を伝えることは

非常に重要なことだと考えています。

 

 

 

 

 

森末