たったの3、4年

Yeah Man!

 

 

 

 

今日、中3と中2の生徒に選挙の話を少ししました。

 

人(立候補者)の話を聞いて、理解する能力。

人(立候補者)の文章を読んで、理解する能力。

他人(メディア)の意見を鵜呑みにしないこと。

なんとなく(メディアの映し出す一面性)という曖昧さの危険性。

知識は大切だけれども、

知識を使って自分の意見を持つこと、生み出すこと。

何より、参加することは義務であるということ。

 

それらの重要性についてクドクド話しました。

 

 

 

彼らの心にどれだけ響いているかは甚だ疑問です…。

ですから、これからも手を替え品を替え伝え続けなければなりません。

 

 

 

 

思考が偏らないように思考の大切さを伝える。

難しいけれど、非常に大切な大人の役割です。

 

彼らが選挙に参加するまでたったの3、4年しかありません。

若者の選挙離れは、決して若者だけの責任ではありません。

 

 

 

 

 

もりすえ