感謝・還元

Yeah Man!

 

 

 

 

完全に私事ですが、今日は誕生日でした。

良き仲間たちに恵まれ、その方々の根回しもあり、

今年も多くの人に声をかけてもらうことができました。

 

 

小学5年生のクラスから手紙をもらいました。

口語はともかく、文語になると驚くくらい幼い11歳。最高です。

声をかけてくれたであろうスタッフの演出にも感謝です。

 

 

中3からはミスコピの裏紙に書かれたメッセージ。愛です。

しかも「29歳おめでとう」と、気まで使ってくれている。さすが15歳。

いや、これも声をかけてくれたであろうスタッフの心意気に感謝。

それにしても最大限の気を使われても29歳までしか戻れない。恐ろしい…。

 

 

 

 

 

 

鬼のように忙しい夏期講習。

昼前から午前さま直前まで働いた挙句、

僕が瀬谷校に戻るのを待って祝ってくれたスタッフたち。マジ感謝っす。

しかも今年のケーキは、染谷先生のご実家でカフェを営むお父さんの手作りケーキ。

ありえないっす。しかもそのデコレーションはまさかの聡明舎マーク!

愛しか感じません。

 

 

 

 

 

 

それから、広島から帰省していた落合夫妻も祝いに来てくれました。

元気でなによりbyチョーゼンリー。ダンケダンケ。

 

 

その他各方面から多くのメッセージや手紙をいただきました。

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

誕生日は祝ってもらうのではなく、感謝の意を表す日。

そんな習慣を持つネイティブアメリカンではありませんが、

年齢的には、祝ってもらうことに感謝と喜びを感じつつ、

やはり自分が返せることは何かを考えてしまう年齢です。

自分が社会と繋がるメインの窓口は聡明舎です。

これを通じて人の役に立つ何かを還元していくしかありません。

 

昨日までも手を抜いてるつもりはありませんので、

今まで通り、アズユージュアルで頑張ろうと思います。

 

 

 

もりすえ

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    くろだゆか (木曜日, 25 8月 2016 15:04)

    森末先生 お誕生日おめでとうございます!!
    愛に溢れたメッセージやケーキ、すてきですね(^^)

    森末先生からの、ネイティブアメリカンの”Death Education”のお話。
    聞いたのは中学の頃だったと思いますが、自分や誰かの誕生日の時、今でもふと思い出します。
    感謝の思いを忘れず、それを原動力として周りの人や社会に貢献できる人になりたいです!

    またお会いできるのを楽しみにしています!

  • #2

    もりすえ (木曜日, 25 8月 2016 19:40)

    ゆかさま

    サンクスです
    これから同業界での活躍期待してます。
    たまには同業界トークで意見交換しましょう。

    またね〜