高校部でお待ちしております。

 

 

 

隠れキリシタンとは

 

 

日本の江戸時代に江戸幕府による禁教令の後、強制改宗により仏教を信仰していると見せかけてキリスト教を偽装棄教したキリスト教信者のこと(wikipediaより)

 

 

である。

 

 

 

 

隠れ聡明舎ブログファンというものもある。

 

 

 

 

隠れ聡明舎ブログファンとは

 

 

聡明舎のブログを楽しみにし、その内容に感銘を受けることもあるけれど、とくにコメントなどの足跡を残すことはなく、たとえ更新が遅くとも、今か今かとかいがいしく待ちつづけてくれている人のこと(matsupedia より)

 

 

である。

 

 

 

 

今度、11月12日(土)10時から聡明舎では「親学塾」があります。

 

 

 

 

この度は、私の登壇の番です。

 

 

ぜひ来て欲しい!!!!!

 

どうしても聞いて欲しい話があります。

 

 

 

 

話したくてうずうずしています。できれば、親学塾第四回の時期を早めて欲しい、と思うくらいです。

 

 

 

 

話す内容をホロッとブログで書いてしまいそうですが、お口チャックです。

 

 

話しません。

 

 

 

 

 

二ヶ月後までのお楽しみです。

 

 

 

 

 

場所は聡明舎高校部です。

 

 

 

 

面白いです。

 

私の話が面白くなくても、喜多川先生の話があるので大丈夫です。食べ慣れた実家のカレーの味くらい安心感と満足感があります。おかわり、と思わず言ってしまいます。

 

 

 

 

まだ席には余裕があります。

 

立ち見もありです。

 

 

 

 

 

人との出会いで自分の人生は大きな影響を受けた、とか、一冊の本、ひとつの言葉に出会って曇っていた視界が一気に開けた、とか、さらにパワーをもらった、といった経験した方も多いはず。

 

 

 

 

「出会った人が良かった」「本がよかった」「かけてくれた言葉がよかった」と感謝をしますね。ただ、そこに出向いた自分自身の主体的な行動がなければ、それは得られなかったはずです。

 

 

 

 

出会いに臆病になってはいけません。

 

 

 

 

 

11月12日(土)10:00~12:00 親学塾 

相鉄線瀬谷駅徒歩2分、近くに大きなコインパーキングあります。

 

 

 

 

 

僕が話そうと思っている内容を分かりにくく説明します。

 

北海道でロケット事業にも携わっている植松努さんや森末先生のブログにたびたび出てくる卒業生や僕の知り合いの素敵な人たちに共通する要素に、テレビでよく見る不祥事のこととなどから感じることを加え、変わってきている世の中にてらしあわせ、本やさまざまな場所で学んだ事柄をヒントに、聡明舎という学習塾の現場での実感とこれからの希望を伝える、多分に前向きな話です。

 

 

 

 

この日は是非、お日様のもと、顔を会わせてお話をしましょうね。

 

 

 

ご予約はメール(info@so-mei.jp)か、電話、または直接会ったときに伝えください。

 

 

 

 

………何度もいいますがっ

 

 

喜多川先生もいらっしゃるので盤石です!!

 

 

 

 

まつを

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    北のトコヤ (土曜日, 24 9月 2016 19:14)

    インビジブル聡明ファンです。いや、隠れる必要全くないんですが(笑)
    そろそろmatsupediaの講演活動スケジュールが更新してほしいですね~北海道で、札幌で。

  • #2

    まつお (日曜日, 25 9月 2016 01:02)

    現れましたね〜!いつもありがとうございます。
    北海道札幌で‥‥やりまーす。親学塾のあと、考えます!