大切なこと2つ

Yeah Man!

 

 

 

 

何かを成し遂げる時に必要なものとはなんでしょう?

 

多くの本や著名な成功者の言葉を借りれば

それは「天与の才」によるものではない…みたいです。

それについては、自分の人生で何度となく「確かに」

と思わされる場面を見てきました。

 

ではいったい何なのでしょう?

 

資格や受験などによっては年齢制限や時間制限もあったり、

人気プロスポーツのように限られた人数だけで構成される業界もあり、

努力すれば必ず…とは確かに言い切れない部分もあります。

 

 

 

 

そんな中、最近考えている必要なものは、目的をハッキリさせること。

自分がいま成し遂げたいと思っているそれは、

なぜ成し遂げたいのか、

なんのために成し遂げるのか、

それをしっかりと決めるまたは確認すべきです。

 

そこがハッキリすれば、

成し遂げようとしているそれは手段の一つに過ぎないことに気づきます。

つまり、他にも手段はたくさんありますし、

新しく生み出すこともできるってことにも目が向くようになります。

やることは一つとは限らなくなりますし、

これが上手くいかなかったらもうだめだ…ということもなくなります。

さらに、数多から熟考して決めた手段に対して、

嫌なことや苦しいことでも乗り越えようというモチベーションも湧いてきます。

また、いま費やしている努力そのものが

正しい方向に向いているのか、そうでないのかも判断できるようになります。

 

当たり前なことのようですがとても大切なことです。

そして当たり前のことのようですが、ここがブレてしまうことが結構あるのです。

(あくまで自分のことを考えると…です。)

 

 

 

 

その上で、もう一つ必要なのは時間です。

人間の思考は驚くほど速いので

思考の中で達成まで結びつく道筋が見えたときの高揚感は半端ないです。

けれどそれはあくまで思考の中でしかありません。

確かに「思考できることは現実にできる」という言葉を聞いたことがありますし

間違いないとも思います。

しかし、同時にそこには「思考した瞬間に」とは書いてありませんでした。

思考と現実を結びつけるには

その過程で想像もしなかった困難や挫折と出会い、

それを乗り越える時間が必要です。

 

 

 

 

これらのことを加味すれば、必ず目的は成し遂げられると思います。

自分自身もまだ達成半ばなので実体験で語れないのは残念ですが、

そこは疑っていません。それ疑っちゃったら行動できなくなっちゃいます。

 

まとめると、

何かを成し遂げるのに必要なものは

明確でブレない目的、思考と現実を結びつける時間

今はこのように考えているということです。

 

 

 

 

 

 

自分には変えられないものを数多く見ると

モチベーションの維持が難しかったり、

諦めそうになってしまうこともあるかもしれません。

けれど、スラムダンクの安西先生の言葉は真理です。

 

「あきらめたらそこで試合終了だよ」

 

なんだか当たり前のことばかりダラダラ書いてしまいました。

 

 

 

 

 

もりすえ