検索ワード

 

 

スマホが普及し、どこにいてもインターネットにアクセスできる。

 

 

 

例えば「黒田、座右の銘」と検索すれば

 

 

「雪に耐えて梅花麗し」

 

 

が出てくる。

 

 

 

 

その意味を検索すれば

 

「梅の花は雪に耐えて麗しく咲く」

 

と出てくる。まぁ予想通りの意味!!

 

 

 

本日、日本シリーズ第三戦、黒田投手の先発ですね。時間のある人は見ましょうね。

 

 

 

 

 

大学受験の英語で困ったら

 

「英語 大学受験 参考書 おすすめ」

 

で出てくる。

 

 

 

 

横浜の昼飯なら

 

「横浜 ランチ 安い がっつり うまい」

 

で出てくる。

 

検索すれば、出てくる。

 

 

 

 

さて、ここで考えてみよう。

 

 

 

 

 

 

あなたの、検索ワードは何?

 

なんと検索すれば、あなたにヒットする?

 

 

 

 

 

ちなみに

 

「広島 男の中の男」で検索すると

 

やはり、黒田投手がヒット。

 

 

 

まぁ、なんてすばらしすぎる検索ワード。

 

 

 

 

 

目的達成の方法として、目的から直接行くという方法があります。

 

 

 

 

何かを成し遂げたあとでできる「検索ワード」を、逆に「検索ワード」から考えちゃう。自分をそれに当てはめていく。

 

 

 

 

 

「生徒 主体性 いきいき」=「聡明舎」

 

「考える力 学力向上 いいやつ」=「聡明舎」

 

「神奈川 合格 通いたい」=「聡明舎」

 

 

 

 

 

自分の検索ワードは何?ネガティブなの浮かぶようだったら、バシバシはずして、書き変える。

 

 

 

You can get it if you really want.

 

 

 

 

さて、あなたの検索ワードはなに?

 

 

 

 

 

 

まつを