ぽっかり寂しい季節です

Yeah Man!

 

 

 

 

この時期の瀬谷校や高校部はいつになく寂しいです。

毎日のように自習に来ていた中3と高3が来なくなる時期だからです。

中3に関しては高校準備講座に参加してくれる生徒もいますし、

将来、高校部に通う生徒もいるのですが、

高3に関してはいよいよ巣立ちの時期なのです。

 

 

毎年変わりませんが、今年の高3も思い入れの強い学年です。

中学生の頃から担当していた生徒や、

高3になって授業を見ていた生徒、

一緒に授業を受けた生徒もいます笑。

 

 

私大の受験がだんだんと終わっていき、

国公立の前期受験、後期受験がおわると、

自習に来る高3もいなくなります。

本当に毎日、本当に長い時間いた生徒が急にいなくなるので

なんともぽっかり穴の開いたような教室です。

毎年同じことなのですが、決して慣れることはありません。

きっと彼ら高3生たちも同じような気持ちを感じているはず。

 

 

 

 

とはいえ、感傷的になって時間を止めている場合ではありません。

高3が来なくなることはつまり、

新高3、あるいはその他の新学年の始まりを意味します。

しっかり準備して新学年の春期講習を迎えようと思います。

 

 

どの生徒たちとも、卒業するときに

いまの高3生たちと同じように会わなくなるのが寂しくなるような

中身の濃い時間を一緒に過ごしていこうと思います。

 

 

 

 

 

もりすえ